忍流コーディネイト術

2011年9月23日 (金)

秋もの着回しテク

暦の上ではすっかり秋なのに、
太陽はおかまいなしにカンカン照り。

それでも風は秋の気配で、
陽が沈むと鈴虫たちが演奏をはじめます。

秋はおしゃれがいちばん楽しい季節。
まだノースリーブでもいけちゃいそうだけど、
秋を感じさせる服が着たいですよね。

今回は、店主に、
秋もの着回しテクを教えてもらいました。

大好きなファッション誌の1ページのような、
ステキな写真も楽しみのひとつ。
店主カメラマンが、
感性びんびんで撮影しました。

「秋ものといっても、
最近は九月に入っても暑くて、
ピンとこないのだけど、

肌ざわりがよくて、
汗を吸いとってくれる素材、
それでいて、
色出しがダーク系なので、
この時期でも選びやすく、
即着られるものが揃っています。

夏から秋に変わる瞬間は、ワクワクしちゃう!
色や素材がガラリと変わるから。

もちろん、
白色をまとっていても、
小物使いで変化をつけられるから、
おしゃれって不思議。

最近の秋の立ち上がり商品は、
厚手素材を無理して、
汗ダクになって着ることもなく、
帽子やストール、
バックやブーツなどで新鮮な気持ちになれます。

今回は、夏から初秋まで着ることが出来るアイテムや
着回し方で、
色から秋の訪れを表現しました。

秋のお買い物計画のお役に立てたらいいな」(店主)

台風が去り、
これから本当に秋が来るといいですね!!

∝∝∝ ∝∝∝ ∝∝∝
∝∝∝ ∝∝∝ ∝∝∝  

【着回しの強い味方!前あきワンピース】

薄い素材を重ねることで、さまざまな表情に。
なによりも、温度調節が出来るのがいい。

☆Lesson 1☆

前ボタンを開いて重ねるだけで、ワンピースがアウターに変身。
ショートパンツや、
ぶびんがで大人気のお洒落スエットパンツに、
やわらかなワンピースをアウターがわりに重ねてみて。

Img_4751_3
これだったら、抵抗のあったショートパンツも履けちゃうし、
部屋着に見えてしまいがちなスエットパンツは、おしゃれアイテムに。
足元はもちろん、
編み上げのブーツで引きしめてみました。

Img_4746
ショールは、
色をプラスしたり、
羽織って温度調節をすることが出来るため、お出掛けには必需品。
バッグは秋らしいものを。

∝∝∝ ∝∝∝ ∝∝∝

☆Lesson 2☆

同じ白色のワンピースの下に、
ブラウスとジャンバースカートを合わせました。

Img_4793
まだまだ暑くなりそうなので、
前開きワンピースをアウターに流れるように重ね着して、
落ち着いた色合いで統一すれば、
大人っぽい着こなしに。

※今年はジャンバースカートを展示会でよく見かけました。
写真のタックが大人っぽいジャンスカは、
ローウエストで、
腰回りの細目のシルエットが
カラダのラインをきれいに強調してくれるすぐれもの。
裾にボリュームがあって動きがあるのも特徴です。
肩掛けヒモは取り外しが可能。

Img_4766
帽子も秋らしさを演出。
この帽子は圧縮ニットのベレーで、形が自由自在なの。
小物使いも色を統一すると、
スッキリきれいにまとまります。

∝∝∝ ∝∝∝ ∝∝∝

☆Lesson 3☆

ジャンバースカートに、
サイドラインAラインになった、
チャコールグレーのワンピースを羽織りました。

Img_4813
帽子もワンピースに合わせてグレー。
色目が変わるだけで雰囲気が変わり、
スッキリ明るく見えます。

Img_4782
同じチャコールグレーのワンピースを
デニムとシンプルに合わせています。
ワンピースは 丈が長いので、
デニムの裾はロールアップして足元をスッキリ。
チノパンと合わせてもきれい。
さらに、ボタンを下までしっかり止めて、
ブーツを履くだけでも、美しいAラインが楽しめます。

Img_4804
七部袖や半袖に ストールをくるくる!
こちらも時期ならではの楽しみ方ですよね。
巻き方次第でケープ風になったり、
ベスト風に変形する商品も多くなってきました。
秋冬の洋服はダークな色を選びがちだから、
顔の近くに明るい色を選ぶのもおすすめ。

∝∝∝ ∝∝∝ ∝∝∝

【ボレロを着回す】

Img_4774
ボレロは薄手素材の無地のニットと、
バテンレースのコットン生地が重なっているの。

Img_4761
逆にしてバテンを上に着てもいいし、
レース使いのブラウスと合わせて
レースばかりになってしまうときは、ニットだけを着ればいい。

Img_4780
バッグは ブーツに合わせて選びました。
ちょっとしたお出掛けに、
旅行に、
ちょうどいい大きさのレザーのショルダーバック。

∝∝∝ ∝∝∝ ∝∝∝

【カーディガンの着回し】

ダッフルボタンのかわいいカーディガンは、
七部袖で丈が短め。

Img_4839
カジュアルなダンガリーワンピースと、
暖かそうなダークな色のニットを組み合わせました。
早く山へ 紅葉を見に行きたいなあ。
そんなコーディネイトです。

∝∝∝ ∝∝∝ ∝∝∝

「秋物って考えただけでも汗がでそう。

でも、いまだに暑い日差しを感じても、
なんだかついついセンチメンタルな気持ちになったりして。

大好きな服の事を考えるとポジティブに、
楽しい気持ちになるから、
女の子っておもしろい!
秋も夏より楽しく過ごしましょう」(店主)
 

∝∝∝ ∝∝∝ ∝∝∝

☆モデルはMちゃん!
Img_4826_2
「Mちゃんは一足早く秋物をゲットして、
街へおでかけしています。

毎回、コーデイネイトを任せてくれて、
いろいろなスタイルにチャレンジをしながら、
お洒落をたのしんでいます。

わたしを信頼してコーディネイトを任せてくれることに、
喜びと感謝の気持ちでいっぱい!
この仕事をしていて良かったなあ~って思う瞬間です。。」(店主)
 
∝∝∝ ∝∝∝ ∝∝∝

入荷情報などはこちらをチェック!!

ぶびんが便り

2011年8月26日 (金)

参考にしたい!! 店主のコーディネイト

「これ、何と組み合わせたらいいかな…」

「アクセサリーはどうしよう」

毎日のおしゃれの悩みはつきません〜。

お店に行くたびに、
いつもステキな服とアクセサリーをしている店主。
シンプルな中にオリジナリティが光るスタイルから、
コーディネイトのヒントを学ぶこともたくさん!!

今回は、店主に無理を言って、
毎日の服装を撮ってもらいました。

参考になるおしゃれ解説もしてもらいました。

今日からすぐに使えるコーディネイト術。
心にキラリとひとしずく、
おしゃれのミューズが宿りそう!!

〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓

☆8月◎日

12

「秋物も入荷しつつ、
夏物セールも盛り上がっているため、
最近は、涼しく着られて秋のテイストを感じられるものなど、
意識して洋服を選んでいます。

メンズっぽいナチュラルカラーの
たっぷりめのロングブラウスを羽織りに、
インナーはまだまだ暑いので、
ふんわりとしたインド綿のキャミソール。
ボトムに秋色っぽいチェックの短パンを合わせました。

ポイントは、
男の子みたいな短パンに、
あえてかわいらしい帽子とキャミを選んだこと。 
インナーをカジュアルなタンクトップにして、
帽子を変えて着ることもあります」

13

「足元は やっぱりハイカットモカシン!
こちらはもう完売してしまいましたが、
似たデザインが入荷しています。
かなり出番ありのアイテムです」

〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓

☆8月◎日

22

「ボーダーのブラウスポンチョ。
私はボーダーの中でも、
ランダムな、はっきりしないラインが好きです。

このポンチョは、
脇下が縫っていないため、涼しいの。

ワンピースの上にカブッ!
短パンに カブッ!

すっと着られて、
どんなものにも相性がいいすぐれもの。
最近一番着てるかも。

ボトムは、
chu chou de maman の
麻のカーゴパンツ・サスペンダー付き」

23

「全体的に ベージュのグラデーションでまとめていますが、
帽子のリボンに赤がチラリと入っているので
赤がチラッと見えるバンダナをプラスするときもあります。
もちろんリングも赤をポイントに」

24

「このPinkyリングはインド製。
商品に引っ掛かる場合があるため、
仕事で付けることはありません〜。
バンダナなどでセーラー服のリボン風結びをするときに、
リングを飾りに使うときがあります」

〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓

☆8月◎日

33

「お天気がいいから元気な服を着たいな!
っていう気分のときに登場するワンピース。

あと、コーディネイトを考えるのが面倒なとき、
一枚で着られるワンピを選ぶことも。

床に置いてあるカゴは、出勤用。
汗をかいたとき用の着替えや、お弁当などを、
ポイポイ入れています」

32

「にぎやかな柄のワンピースには、
でっかいピアスが似合います。

ピアスはケニア、
カンガ布のワンピースはarti、
デニムは chou chou de maman です」

〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓

☆8月◎日

41

「カシュクールワンピースの前を開けて、
ワンピース同士のレイヤードスタイル。

白とベージュと、
差し色の青で爽やかに。
(ワンピースはキッチンクロスのような青色のチェック柄)

真夏はノースリーブで過ごす事が多く、
ノースリーブのカシュクールに出会えて感激。
ベスト風に着ることが多いです。

ワンピースは、
ウエストあたりで切り替えがあり、
ボリュームがあるデザインが好きです。

『ふんわり』って感じが好み。

どちらもコロニーのもの。
それと、マダガスカルのラフィア帽子」

43

「シューズは CIL の初期の頃のショートブーツ。
お店では、足が冷えるため、
夏でもサンダルは履きません。
ショートブーツは出番が多いです」

42

「仕事を終え、帰宅後、
サンダルに履き替えて、
くわんと散歩に出掛けました」

〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓

☆8月◎日

52

「今日は作業が多い日なので、動きやすいスタイルで」

51

「ダンガリーのワンピースの下はタンクトップ。
“森で遊ぶ”をイメージしてコーディネイト。

ワンピは パラビオン のもの。
古着ちっくな感じが好き。
流行関係なくずっとずっと使えます。

タンクトップはチチカカ、
パンツは CLN 。
着たい服を着る、がモットーなので、
歳は気にせず、膝も見せちゃいます。
羽織りの丈が長いので、
膝を出しても気にならないかも。

全体的にカーキーで縦のラインを作り、
スッキリ見えるようにしました。
カーキーと紫って、相性がいい。

あと、靴は、
気に入ると、
同じ靴の色違いを選んじゃう傾向あり。
何年も履くから、これで良いのです」

53

「同じ色合いのリングは、 ネパール製。
指が太いので、あえて、ゴツイものをつけます」

〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓 〓

いかがでしたか?

店主は大変かも知れないけれど、
秋編、冬編、春編も見てみたいですね!!

そして、コーディネイトにお困りのときは、
おしゃれ番長の店主に、相談してみてください。

現在、秋もの続々入荷中。
さらに、
昨年の秋の商品をはじめ、
季節を問わずに着られる綿、麻素材のものが
お値打ち価格になっています。

商品の入荷情報などは、
ブログをチェックしてくださいね。
けっこうまめに更新しています。


※ぶびんが便り

2011年6月10日 (金)

太陽とおともだち!! 夏服夏小物

夏なんてまだ先、、、と思っていたら、
うっすら汗ばむ季節がやってきていました。

暑い暑い暑い夏はすぐそこ。
エスニック柄のワンピースを1枚着て、
涼しく過ごすのもいいけど、
今年は小物やアクセサリーを使って、
ワンランク上のおしゃれを楽しんでみて!!

誰かに見てもらいたいわたしになると、
自然と背筋がぴっと伸びて、
笑顔がこぼれて、
元気にあいさつしちゃう不思議。

出会った人が、
一瞬でも楽しい気分になってくれたらうれしい!!

服やアクセサリーって、
美しさ、元気、癒しを与えてくれる女の子だけの魔法。

今回もぶびんが店主が、
ステキな魔法をかけてくれました。

びびっときたコーディネイトがあったら、
すぐに試してみてくださいね!!

暑さに負けないで、
いっぱいいっぱいおしゃれしましょう。

∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋

「てくてく歩いて買い物へ」

紺×小花柄のリバーシブルシフォンノースリーブドレスと
ブリキナバスケット
Img_4156_4
「この写真の撮影は2月ごろだったので、
インナーに長袖を着ています。
今でしたら涼しげに1枚でさらりと。
バスケットは取っ手が革でとっても丈夫。
(↑だじゃれになっちゃいましたね!!)
中身が見えて心配なときは、
お気に入りの布をかけたり、
オリジナルできんちゃく袋を作ってもいいかも!
バスケットから布が見えるのも、楽しいおしゃれ」(店主)

∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋

「アンティーク風ビジューの刺繍で乙女な夏」

天然石風のビジュー刺繍のワンピースと
マダガスカルのラフィアの帽子
Img_4450_4
「ビジューとはビーズのこと。
様々なビーズを組み合わせた刺繍は、透明感があって魅力的。
アクセサリーは、このステキなビーズ刺繍が引き立つものを。
小物の素材や色を揃えると上品になり、おしゃれ度もUP!!」

∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋

「陽に輝くステキな女性になりたい」

コットンガーゼプリントノースリーブドレスと
グリーンのネックレス、大きなひさしの帽子
Img_4463
「Vネックに大ぶりのグリーンのネックレスは、
色がとっても鮮やかに見えるでしょ。
緑×黄ってたまらない配色!!
出会った人を元気にしてくれそう。
ロングヘアにはこれくらいのひさしの広さがバランス良し。
わたしはひさしを上に折り曲げ、
曲げた部分をかんざしで留めてかぶっています」

∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋

「今日は友だちとランチ」

バテンレースコットン・ノースリーブチュニックと
プチペンダント、ラフィアの帽子、お花のバッグ
Img_4456
「プチペンダントでシンプルに女の子らしく合わせました。
大きなひさしの帽子ともバランスOK!
エレガントな雰囲気のお花のバッグは小ぶりなので、
必要なものだけ厳選して入れてくださいね」

∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋

「Aラインをさらりと1枚で、
自然に女性らしさが引き立つミラクル」

肩ひものロングドレスと
ブルーのネックレス、ラフィアの帽子
Img_4475
「ロングドレスはよく見るとヨットの柄。
肩が出て、背中が開いているので、
ひさしが広い帽子を選びました。
サンダルはカラフルなものを」

∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋

「ふぞろいのドットが愛らしい」

ドットプリントのバルーンドレスと
ウッド素材のネックレス
Img_4238_2
「ドレスの色に合わせてアクセサリーを選びました。
ウッド素材なので軽い。
そして、ロングネックレスは肩のラインをすっきり見せてくれるので、
首が長く見えます。
首が詰まった服に合わせるといいですよ」

∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋

「夏といえば、そうそう、こんな感じ!!」

アフガンプリントシフォンVネックドレスと
キャラメルみたいな色合いのネックレス
 Img_4233
「アクセサリーをポイントにして落ち着いた色でコーディネイト。
Vネックよりも長めのネックレスを選ぶことでバランスUP!!
インナーを明るくしてアクセサリーも明るい色にすると、
元気なコーディネイトに変身します。
さらに、インナーをレースに変えると、
小ぶりのアクセサリー、
もしくはアクセサリーをなしにしてもステキ」

∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋

「ブルーの刺繍もポイントなの」

ノースインディアン2WAYチュニックと
貝素材のモザイク柄ネックレス
Img_4231
「北アメリカの幾何学的な伝統柄をミックス。
アクセサリーは服の色に合わせてこげ茶色のヒモをチョイス。
チョーカータイプは首もとが開いているスタイルと相性良し。
ぐっと大人っぽく見えます。
ピアスは、ターコイズ、シルバー、ウッドなどを選んで!」

∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋ ∋

「あじさいみたいな柄は雨の日にも似合う」

スプリングブルームシフォンノースリーブチュニックと
ビーズのネックレス
Img_4228
「見えないけれど、インナーはガーゼ素材。
可憐に見える繊細なビーズのネックレスは、
手作りで、珍しい色合い。
ビーズの粒がふぞろいなのもかわいいでしょ!!
わたしはアクセサリーを柄の色に合わせるのが好き」

※ぶびんが便り

2010年12月24日 (金)

冬のあたたかアイテム/帽子編

帽子&そのほかの小物、アイテム
1224008

わたし(はむちゃん)はニットの帽子が苦手。
どうしてもうまくかぶれないのです。

でも、暖かいし、
髪の毛を整えるのが面倒なとき、
帽子で誤魔化せるから(!)ぜひともトライしたい。

帽子のコーディネイトも得意な店主に、
アドバイスをお願いしました。

「顔の形や髪型などで
似合うものが人それぞれなのが帽子。

いろいろ試してバランスを見てみると、
きっと似合うものが見つかるはず!

髪の色や瞳の色、
持っている服の色で合わせるのもおすすめ。

わたしは帽子が大好きなので、
冬はベレーやハンチングなど、
いろいろ持っていますよ。

とくにキャスケットは、
ベージュ、黒、薄いグレーの3色を使い分けています。

パリジェンヌみたいに品良く合わせるのが好きです」

かぶり方のアドバイスは、このページの後半で!

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

★ヘンプコットンとウールで編まれた、
少しごわっとした感触が新鮮!
1224009
「ボリュームが出るので小顔に見えますよ。
自然体で着こなせるネイティブ柄のケープは、
いい感じに自己主張。
ストールとしても楽しめます。
モコモコしたニットのセーターやワンピースを着たときって、
かさばって上着を羽織ることが出来ませんよね。
そんなときに1枚あると便利なアイテムです」

★ノルディック柄の手袋と
チマヨラグのウールのベストに、ぴったりな帽子。
山へ行きたくなっちゃう!
1224010
「この帽子はきっと誰でも似合うと思うの。
ひさしが自由に動くので、
自分の顔とにらめっこして、しっくりくる形を作ってみて。
チマヨラグのベストは、インディアンのチマヨ族の織り生地の柄。
ウール混ジャガードです」

★今年流行のキルティング素材のベストと、
中がぼわぼわで暖かい帽子。
1224011
「こちらの帽子もひさしが自由に動きます。
元気になれるチェックでしょう?
ベストはコーディネイトに欠かせないけど、この時期、腕が寒い……。
そんなときはアームウォーマー!
柄ものと合わせてポイントにしてみました」

★ぼんぼんがかわいいアームウォーマー。
1224004
「今年のニットや洋服は袖が短めなので、
手首のおしゃれが楽しめちゃう!」

★ニットで編みあげたバッグ
1224012

1224013
「中は布地が張ってあります。
エスニックなスタイルや、カジュアルなスタイルに……。
チャームがかわいいですね!」

★ソフトなブラウンのやさしい色合い
ラビットのほわほわがかわいい☆
1224015
「くたっとする形もかわいいです。
カジュアルスタイル用に持っていると便利かも」

★ケープのようなカーディガンに手袋。
今日は手袋が主役なの。
1224014
「ちなみにわたしは、
ストールでもなんでも巻きものは、
ふんわり空気を入れ込むように無造作に巻くだけ。
巻き方次第で柄やドレープの出方が変わるから面白い。
巻きもの、大好きです!」

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

■帽子のかぶり方・初心者編

〈ベレー帽〉
帽子をかぶりなれない方は、ベレー帽がおすすめ。
これ一つでどんなスタイルにも合わせることが出来て、
とても便利です。

額を剥き出しにかぶると、
戦場カメラマンになってしまうので、
前髪やサイドの髪を見せるのがポイント。
小顔に見えますよ。
しわを作って少しルーズにアレンジするのもいいですね。

〈ニット帽〉
前髪を帽子に入れて、
サイドの髪を耳にかけると、顔がまるく見えるので、
サイドの髪は耳にかけないで頬に持ってきます。
ニットもくしゅくしゅアレンジして、
少しルーズな感じに。

ロングヘアの方は下のほうでひとつに束ねて、
パーマのくしゃくしゃ感を出すと大人かわいい雰囲気に。

「わたしは、洋服を決めてから、
ベレー帽、ニット帽、キャッスケットを合わせて、
どれがいちばんバランスがいいか試します。

逆に、今日はこれをかぶる!と決めて、
服を選ぶこともありますよ。

センスの磨きかたは、
日々の探求心のたまもの。

楽しんでコーディネイトするうちに、
小物使いが上手になると思います!」

冬のあたたかアイテム/レッグウォーマー編

メリークリスマス!

しかし、う〜、さむっ。

朝、起きるのがつらくなる季節がやってきました。
通勤通学、お出掛けのとき、
寒くて身をちぢめたり、
意味もなくイライラしちゃうのって、いやですよね。

ぶびんがには、
寒い冬だからこそ楽しめちゃうアイテムが
たくさん揃っています。

今回は、
アレンジが楽しめる冬のあたたかアイテムをご紹介。

寒さに負けずに、
わくわくアイテムを身に着けて、
姿勢良く颯爽と歩きましょう!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

レッグウォーマー&くつ下
1224005jpg

「初めて来ていただくお客様が、よく、

『レッグウォーマーがたくさんあるって聞いて来ました』

って、おっしゃってくださいます。

そうなんです。
ぶびんがにはレッグウォーマーがたくさん揃っているのです。

足もとにボリュームがほしいとき、
色を変えたいとき、色をプラスしたいとき、
レギンスだけでは寒いとき、
色や柄を加えて足もとを元気にしたいとき……

レッグウォーマーは新鮮な雰囲気にしてくれる、
冬の大切なアイテム。

何といっても小面積だから、
思いきって派手な柄にトライしやすいのも魅力。
カラフルなソックスやレッグウォーマーで、
コーディネイトにひと味ピリリと効かせてみて!

また、ナチュラルな色目で合わせたいときは、
同色かグラデーションで統一すると、
上品に見えますよ。

靴の色に合わせることもポイントです。

さらに、ショートパンツを履きたいとき、
タイツやレギンスに、
ざっくり編まれたレッグウォーマーや、
ゆったりソックスを合わせてみてくださいね。
ショートパンツでも暖かく過ごせます。

そのとき、レッグウォーマーやソックスを、
よくたるませてバランスを取るのがコツですよ!」(店主)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

★いつも履いているショート丈のブーツに、
レッグウォーマーをすっぽりかぶせて、
ブーツカバーみたいにしてみました。
1224001

★足もとを暖かく出来るのは、ブーツだけじゃありません〜。
ジャガード柄でちょっと上品に……。
タイツだけじゃ寒いもんね。
1224006

★お気に入りのサボも、ブーツみたいに見えるでしょう?
これがレッグウォーマー・マジック。
色のトーンを統一すると上品な印象に。
1224007

★イランの手編みのルームソックス。
柄が楽しいでしょう!
毛100%でとてもあたたかです。
1224002jpg

1224003jpg
「わたしはくつ下の上にこれを履いて、部屋を行ったり来たりしています。
分厚いので靴は履けないけど、
(アウトドア用のサンダルなら大丈夫かも)
ルームソックスとして大活躍!
かわいくて暖かくて動きやすいの」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ぶびんがの特徴は、
流行にとらわれない品揃え。

例えば、
今年よく見かけるノルディック柄のアイテムは、
ずいぶん前から取り入れていました。

「レッグウォーマーやレギンスも流行ではなく、
わたしが健康好きな理由から、
春夏ものもたくさん揃えています。

今持っているアイテムに、
ノルディック柄や民族柄のレッグウォーマーをチョイスして、
流行を意識するのも楽しい着こなし方。

小物だと、
気負わずに取り入れやすいのが魅力!」

今ある服にプラスして、
冬のおしゃれを楽しんでみて!

※帽子編へと続きます。

2010年10月22日 (金)

chou chou de maman ケーブルニットの魅力

大人かわいくて、ナチュラルな雰囲気の
chou chou de maman(シュシュドママン)のアイテムは、
ぶびんがでも人気。

今回は新作ケーブルニットのご紹介と、
店主ならではのコーディネイトのアイデアをご紹介します。

「ママのぬくもり……。

着心地の良さを大切にしながら、
ブランド名“ママのお気に入り”を凝縮して、
衣料、シューズ、バック、雑貨などのいろいろなアイテムで
私たちのハートをあたたかくしてくれるchou chou de maman。

自然のフォルムと繊細な色使いへのこだわりは、
素材の遊びによって、
一着での着こなしはもちろん、
重ね着も楽しめる可愛らしい商品です。

ママ達が考えた
『自分達の欲しい実用的アイテム』なんだなあって
いつも展示会に行く度に感じます」(店主)

【ケーブルニット】
ペルーの高地にいる羊毛で作られた保温性にすぐれたニット。
天然の羊毛の色を生かしたオートミールやベージュ色が特徴で、
環境に優しい製法で作られた糸を使い、
セーターは丁寧な手編みです。
ウール100%。
ふんわりやわらかくてとても軽く、ちくちくしません。


「今回はニットをアップで撮影したものをいくつか用意しました。
ぜひ、独特の美しい編み方に注目しみてくださいね!」(店主)

∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

★パーカーのニットカーディガン
これさえあれば寒い冬もへっちゃら!
Chou1_3

〈忍流コーディネイト/インナーにブラウス〉
裾の2段レースが豪華な
(オリジナルのケミカルレース&薔薇のレース)
ドルマン袖のステキなスモックブラウスをインナーに。
ベストは綿麻素材です。
Chou2_2

∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

★ケーブルニットカーディガン
あじさいの形をした革ピンがアクセントの
シンプルなロングカーディガン。
Chou4

〈忍流コーディネイト/ワンピース〉
インド綿のやわらかいボイル生地に
秋色りんどうの小花柄のワンピースを合わせました。
キャミワンピースを重ねても◎
そのほか、カジュアルなデニムとの相性もぴったり。
ロングカーディガンを1着持っていると便利です。
Chou3

∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

★ケーブルベスト
チュニックやワンピースにも相性抜群のケーブルベスト。
刺繍がついた甘めのワンピースにおすすめ。
Chou7_2

〈忍流コーディネイト/サロペット〉
サロペットと合わせてカジュアルにも!
画像のサロペットはchou chou de mamanのものです。
Chou8

∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

★オフタートルのチュニック
スリムなパンツとは名コンビ!
レッグウォーマーやブーツとの素材色の組合せも楽しんで。
Chou5

〈忍流コーディネイト/ショートパンツ〉
ショートパンツと合わせて少年のような着こなしもOK。
Chou6

∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

人気のためすぐに売切れてしまうchou chou de maman。
今でしたら入荷したばかりなので種類も豊富。
型や色も揃っています。

今が旬。
お店に足を運んで実際に見てふれてくださいね!

ぶびんが便り