暮らしを豊かに…

2011年5月13日 (金)

こだわりたい、庭仕事の道具

寒い時期には枯れ枯れだったのに、
葉っぱがひとつずつ力強く顔を出し、
新しい命が吹き込まれていく。

雨が降るたびに緑は濃くなり、
枝が天に向かってにょきにょきと。

Oh!
なんというしあわせな瞬間。
ときは流れ、季節はまちがいなく巡り、
太陽を浴びた庭が生き生きと輝き出す。

庭いじりが楽しい季節になりました。

Img_4444

庭いじりが大好きな店主だけに、
ぶびんがには、
毎日のお手入れが楽しくなる、
こだわりの道具がそろっています。

お気に入りの道具を見つけてくださいね。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

枯れ葉が掃きやすい中国のほうき
古木の箱には鉢を入れて。
Img_4397

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

収穫したての野菜を入れて、
そのままキッチンへ持っていきたいワイヤーのかご
場所を取らない底が深いタイプです。
鉢のほかに、スコップなどの道具を入れても便利な古木の箱
Img_4398

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

鏡と黒板があしらってある壁掛けタイプの収納入れ
黒板の扉を開けると、鍵をしまうフックがたくさん!
玄関にかけて家族の連絡板に。
Img_4401

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

鉢カバー
お部屋の中にすてきなグリーンを。
Img_4403
くわんのひなたぼっこ(おまけ)
Img_4405

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

いろいろ。
音が聴きたいから、風が吹くのが楽しみ。
Img_4408

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ワイヤーのかご
道具入れにいかが?
Img_4412

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

サボじょうろ
涼しいインド綿のワンピースはらくちん!
さんざん着たあとは、真夏用のパジャマに。
Img_4415_5

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ひさしの広いラフィアの帽子と
白いブラウスで日焼け対策。
Img_4424

ラフィアの帽子のNEWバージョン。
ひらひらが上品でかわいいでしょう?
Img_4431

☆幅広い年齢の方に愛されているラフィアの帽子は、
丈夫でおしゃれ。
くるくるっとまるめて、バッグにぽん。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

庭のお手入れ、一緒に楽しみましょう!

Middle_1303623875_2

※ぶびんが便り

春のぶびんが

※クリックで画像が拡大します。

ぶびんがの庭……。
昨年よりも見事な花を咲かせた
モッコウバラやカクテル。

Img_4442

ぶびんがの前を車が通るとき、
「わああ!きれいっ!」って、
窓から見てくださる方もいらっしゃいます。

生き生きと育つ花や緑たちを見て、
一瞬でも気分がよくなってもらえたら、
「そんな場所があの辺りにあるんだ」と
記憶に残していただけたら、うれしいです。

Img_4443

〈ここに緑があるといいな〉

〈あそこには色を変えて、
シルバーに輝く緑が欲しいかも〉

〈ここに ツタがあると涼しく見えそう〉

〈ここは 通路だから花が欲しい〉

毎年、わき上がる自然な気持ちで庭を作っています。

Middle_1303623591

Middle_1303623868

Middle_1303623586

「長い年月をかけて出来上がった庭って感じがする」
って、お客様がおっしゃってくれました。

私は朝、庭を眺め、一日が始まります。

晴れの日、雨の日……
いろんな表情があって毎日が楽しい。

バラが終わったら、
バラの園からハニーサックルになります。

店主

Img_4445

2011年1月14日 (金)

陶器に魅せられて・三尾忍・石川雅・スタジオM編

「陶器は、神経質にならずに、
割れることを恐れずに、どんどん使えば、
使い方のアイデアやセンスが磨かれる気がします。

器は実用品だもの。
使えば使うほど手になじみ、
気が付いたら家族の一員になっているはず」

ここでご紹介する陶器は、
お店でも取り扱っているもの。

気になる作品があったら、
ぜひ、実物を見に足を運んでくださいね!

∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ 

【三尾忍先/土岐市/美濃焼】

「こちらも佐藤和次先生と同じで、
紹介で窯元まで伺うことが出来ました。

三尾先生はわたしと同じ歳くらいの美しい女性。

『歩く鉢』と呼ばれる通り、
作品には足がついているの。

たまに器があったりしますが、
植木鉢をメインに作る先生でした。

小さい盆栽をする方に大人気。
わたしはハーブを植えています。

現在、先生は、陶芸教室をやっていらっしゃるみたい。
またお会いしたいな…!」

☆歩く鉢
2010123112450000

2010123113420000
「土っぽくて、どこか民族的な感じがいいの」

2011010913220000
「もちろん、ぶびんがの庭にも。ミントが植えてあります」

☆ぶびんがオリジナル・フリーカップ
2011010610250000_2
「ぶびんがのために作ってもらいました」

∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴

【石川雅(はじめ)/栃木県/益子焼】

☆器

2011010610290000

2011010610290001
「お鍋の取り皿や和えもの、
ちょっとした煮ものなどに使えます」

∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴

【作者不明】

☆フリーカップ

2011010610290002

2011010610300000
「どちらも凸凹した型が好き!」

∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ 

【スタジオM】

「人気のメーカーさんです。

デザインがシンプルなので、飽きがこないでしょう?

コンロ(直火)、オーブン、レンジにOKなので、
料理したものをそのままテーブルへ。
テーブルがおしゃれに豪華に変身します」

☆桃・メープル・栗の箸
2011010612090000
「お箸は先が細くて使いやすいのでわたしも愛用中。
スプーンは洗ってもぼそぼそにならないの。
ほかのデザインもあるので見に来てくださいね。
びっくりするくらい様々な型を揃えました!
お客様が座り込んでじっくり選んでくださいます」

☆平皿
2011011217320000

☆急須

P1000462
「優しいグレーっぽい色とデザインが素敵。
日本茶だけでなく色々なお茶を入れたいな」


∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ 

「毎日同じお皿なんてつまらないので、
我が家はその日の気分で取り皿を変えます。

ふんだんにお皿を使うので、
洗いものも多い!

ステキな陶器はお漬物を入れるだけで、
豪華に見えますよね。

テーブルクロスもよく変えます。

大きなテーブルなので、
布1枚変えただけで部屋の雰囲気が変わっちゃう。

布はわたしの生活に欠かせないアイテム。

使われ続け、何度も洗われ、
いい感じに色褪せた布が持つ素材感が好き。

いつかこのブログで布もご紹介しますね!」

わたしは、
気に入った器を毎日使っちゃうタイプ。

それだけに、クロスを変えたりして、
変化を楽しみたいと思いました!

店主のアイデアをぜひ活用してくださいね。
暮らしを豊かに、
気持ちに余裕を持って、
寒い冬を乗り切りましょう。

※お店の新情報はこちら!
ぶびんが便り

陶器に魅せられて・佐藤和次編

わたし(はむちゃん)の最近のお気に入りは、
ぶびんがで買ったドイツのぽってりとした陶器。
※画像は『ぶびんが便り』より抜粋
Middle_1292216235

カップやカフェボール、大皿など、
少しずつ買い集めています。
(ちなみに、カップとカフェボールは、
家族3人分手に入れました)

店主がセレクトする陶器って、
風合いとデザインが独特。
うっとりと見入ってしまうだけでなく、
使いやすいのがうれしい!

「陶器は母・ベンジャミンが好きで、
我が家の棚にびっしり置いてあります。

その影響でわたしも大好きになり、
揃えるようになりました。

凸凹した感じや色目など、
母と好みが似てる、、、面白いですね!

陶芸も習ったことがあり、
実は、手動のろくろを持っています。
今はほこりをかぶっていますが(汗)、
いつかまたやりたいな」(店主)

新年を迎えて1回目のこのブログでは、
店主が自宅で使っている陶器と、
お店で買える陶器をお届けします。

∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ ∴ 

【佐藤和次/多治見/織部焼】

「紹介の紹介の紹介で窯元まで行きました。

お店をはじめると決めたころ、
料理を作ることが大好きで、陶器を集めていたの。

当時は信楽焼が大好きで、
信楽ばかり行っていましたが、
岐阜で店をはじめるにあたって、
地元の作品に興味を持つようになりました。

そして、調べたところ、
この凸凹に惚れました!」

☆カニの絵で有名なワイングラスと器
2010123112500000
「ぶびんがでお手頃プライスで取り扱っています」

☆器は果物をモチーフに
2010123112360000
「お客様をおもてなしするときは、こんな感じ。
アフリカ柄のテーブルクロスは
実はベッドカバーなのだけど、
わたしはマルチカバーとして 何にでも使います。
ぽってり陶器と相性良し!」

☆こちらは黒織部
2010123112420000

「先生はとても 愛想のいい面白い方でした。

作品が宝の山みたいにたくさん並ぶアトリエで
きゃあきゃあ言いながら選ぶわたしを、
笑って見てくださったのを覚えています。

2回目にお訪ねしたとき、
料理屋さんに頼まれたワイングラスが出来上がったばかりで、
『よかったらどうぞ!』
と おっしゃってくれたので、
選ばせていただきました。

わたしのこと、忘れちゃっただろうな……」

※三尾忍・石川雅編へ続きます

2010年12月10日 (金)

冬のお庭の楽しみ方 その2

草木が枯れ枯れで元気のない冬の庭だけど、
ひと工夫でお気に入りの場所にしてしまおう!と、
アイデアいっぱいの店主がたくさん提案してくれました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■オールドフィル・ゲージ・バスケットラウンド
「鉢がすっぽり入る作りになっています。
ドライフラワーなどでアレンジしてもいいですね」

Img_3655
右のオールドフィル・ゲージ・バスケットドームは、
鳥カゴみたいに上に引き上げることで扉が開きます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■オールドフィル・ハンキングポットバル
「愛らしい置きものを入れて、
色のない冬の庭を彩ってみて!」

Img_3645
もちろん、小さな鉢を入れて
本来のハンキングとして使っても。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■オールドフィル・ハンキングバスケット
「吊るして飾るハンキングバスケット。
室内で小物入れとしても使えそう」

Img_3650
土を直接入れて緑や花を育てたり、
ポットやドライフラワーを入れてもOK。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ガルバナイズ・ポッティングジョーロ
「アンティーク風のジョーロを、
こんなふうに小径を作って並べると楽しい。
毎日使うものだから、お気に入りを見つけて」

Img_3657
奥に立てかけてあるのは、
ガルバナイズ・ガーデンプランター。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■インドの素焼きの鳥
Img_3649
「鳥の素焼きを高い場所に置いたり、
犬やうさぎ、
カメなどの小さめのオーナメントを植物の根もとに置いて、
自分だけのストーリーを作ってみて!
ぶびんがならではの庭の楽しみ方です」

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■オールドフィル・バードゲージスウィング
「庭に花以外のポイントを作りたいと思い、
アイアン製のグッズを飾りました。
庭にとけこんでいますよね。
自然に錆びていくのも楽しみのひとつ」

Img_3641
春夏には、木漏れ日の中に、
こんな感じのものがあるとステキですよね。
もちろん、室内でも使えます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■オールドフィル・クラシックキャンドルホルダー
「ランプやキャンドルを置くと、
植物のグリーンが引き立ちます」

Img_3644
夜に明りを灯すと、
冬のさみしい庭が新鮮に感じられそう。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■店主の私物
「この型と錆びた感じがいいでしょう。
ずっとここにあったみたい!」

Img_3662
日陰でなにも植えられない場所には、
鉢やワイヤーバスケットを置いて、
華やかな空間を作ってみて。
中に入っているのはローズマリーです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ちょっとした工夫で、
冬の庭が大好きになっちゃいそうですよね。

動物を棲息させるかわいらしい技、
わたしもさっそくやってみようと思います。

「それぞれの植物は、
年を経ていくごとに、
味わいを増しながら、庭になじんでいきます。

ぶびんがでは、
外壁を華やかにしたいのと、
直射日光を防ぎたい気持ちから、
ハニーサックルとモッコウバラなど季節の植物を絡ませ、
さらに、オリーブを置いて木陰を作り、
日除けの役割を果たしてもらいながら、
移りゆく季節の表情を楽しんでいます。

コンクリートの駐車場は、
コンテナガーデンでにぎやかに。

きれいに並べて置くのは好みではないので、
デコボコさせながらもバランスを考えて置いています。

昔ほど庭いじりをしなくなり、
秋・冬の準備もできなかったけれど、大丈夫。
ハーブだもの。
来年もわんさと咲いてくれるはず。
そんな中、モッコウバラがちょっと心配……。

植物とガーデングッズが庭に自然にとけ込んだとき、
またひとつ、お気に入りの場所が増えますよね。

季節ごとに表情が違うから、面白い。
庭いじりはやめられません」(店主)

ぶびんが便り

冬のお庭の楽しみ方 その1

ぶびんがのお客様には、
庭いじりが大好きな方が多いそうです。

そして、ぶびんがの庭に魅せられて、
ハーブに興味を持ち、
店主からアドバイスを受けながら
(えへへ、照れます!by店主)
庭いじりをはじめられた方も多いんだそう。
(わたし、はむちゃんもそのひとりです!)

……って、ここまで書いて思ったのだけど、
「庭いじり」よりも
「ガーデニング」って表記したほうがおしゃれかしら。

でも、なんとなく、
毎日こつこつと手入れをしていく中で、
挿し木がうまくいったり、花が咲いたときに、
ひとりでニヤニヤしちゃう感じから、
「庭いじり」のほうが親しみが持てます。

地道な手入れが実を結ぶ孤独な作業であり、
ひとりになれる大切な時間。

春から秋にかけて、
あんなに華やかだった庭も、
この時期、どうしてもしょんぼりしがち。

最近のぶびんがの庭はこんな感じです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Middle_1290575264
「ハニーサックルとモッコウバラのツタは、
きれいな緑から黄色、そして赤に変わりました。
ハニーサックルは葉が落ちず、
春になると綺麗な新芽がたくさん出てきます。

画像の左側に見える店の大きなガラス。
ここから差し込む陽射しに
肌が荒れてしまうのが悩みなため、
ガラスの前にオリーブの鉢植えを置きました。
上に伸びるたびに切って、
横にボリュームを持たせるようにする予定です」(店主)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Middle_1290575254
「ツタ類が好きなので、
10年目にしてオカメツタが
ようやく塀にはってくれて満足。
塀についたコケも味がでてきました」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Middle_1290575259
「秋から今ごろまで咲くアメジストセージのおかげで
花壇が華やかに見えるから助かります。

ハーブは冬の強い陽射しにも負けず、
手入れもいらないから、
苗を買ってきて 種類を増やしたの。
パイナップルセージ、ウッドセージ、ロシアンセージ。

軒下はローズマリーだらけにしたくなって、
オリーブの植木鉢に挿し木をたくさんして、
寄せ植えにしました。
成功するといいな。
挿し木したローズマリーは、
ポプリなどに使うグネグネ伸びるタイプです」

冬の庭の工夫と、
店主が頭の中でデザインしながら、
季節を追うごとに変化していくぶびんがの庭。
こうして画像で見ていても飽きませんよね。

「たくさんのお客様が、
ぶびんがのセージやローズマリーを挿し木して、
大切に育ててくださっていてとてもうれしいです。

冬の間はさみしいけど、
今は春の訪れを楽しむ準備期間だと思っています」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ところで、先日、画像を整理していたら、
雪まみれのぶびんがを発見しました。
Img_2928_2
この日、店主が朝6時ごろに家を出て、
撮影しに行ったんですって!
積もりたてのほやほや感がありますよね!
店主は、今夏のカメムシ大発生からみて、
今冬は雪がたくさん降ると予想しているそうです。

※その2に続きます。

2010年11月12日 (金)

大好き!アイアンと真鍮(しんちゅう)その2

店主に質問!

アイアン&真鍮の初心者は、
とっかかりとしてどんなものを
生活に取り入れたらいいですか?

「服をかけるフックはいかがでしょう。
何もかけなくても、壁のアクセントになりますよ。

ひんぱんに付け替えることはなく、
ずっと使うものだから、
毎日使う場所や、こだわりたい部分におすすめ。

タオルかけ、洋服かけ、鍵をぶらさげる、
味気ない引き出しの取っ手を変えてみる、
大好きな植物をハンギングに入れると、
錆びが植物と溶け合う感じがたまりません(笑)。

(ハンギング=ハンギングバスケットの略。
コンテナガーデン(容器の中で植物を栽培する)のひとつで、
空中に吊るしたり、壁に掛けたりするもの)

また、壁掛け棚が欲しいときに、
アイアンの棚受けがあれば、
安上がりでお気に入りの棚が出来ちゃいます。

アイアンや真鍮は、
素材自体は重く冷たい感じがするのに
あたたかみを感じるなんて、不思議ですね。

ぶびんがの手作り扉に付いている
インドの手作りの飾り釘を
ご覧になったことはありますか?

この釘が扉を引き締めてくれているの。
もし、この釘がなかったら、
なんだか寂しい扉になると思います。

P1000387

物語を感じるような、
1枚の絵みたいな特別の空間を、
1ヶ所だけでいいから、
作るところからはじめてみてくださいね」(店主)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

真鍮のフック。
上の段は小さいもの、鍵をひっかけてもいいかも。
Img_3603
下の段は洋服やタオルに。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

こちらも真鍮。
上の段は引き出しの取っ手。
Img_3604
下の段はフック。洋服や帽子をかけて。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

トイレットペーパーホルダー。
Img_3605
棒先の丸い玉は取り外すことも。
タオルかけとしても使えます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

インドのフックいろいろ。
Img_3606

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『はて、これはなんでしょう?』

私はそんなものが 大好き。

鉄が サビサビになって、
もうすこししたら、枯れおちるんじゃないか?
っていうくらいのもの。

持っていても意味もないようなものだけど、
それが鉄の面白さ。
美しさであり、
アートとして楽しみます。

画像は、ぶびんがの庭にあるもの。
お店にいらしたときに、探してみて!

古びた感じになり、いい錆がつきました。
惚れ惚れしちゃいます!

P1000381

P1000382

P1000383

庭で植物を育てる空間も、
アイアンの置きものなどを加えると、
日を追うごとに味が出て、
緑と調和したステキに空間になります。

アイアンで作られた鳥カゴもおすすめですよ」(店主)

ぶびんが便り

大好き!アイアンと真鍮(しんちゅう)その1

店主はアイアンや真鍮ものが大好き。

この夏、リニューアルした美容室「Siesta(シエスタ)」は、
店主が選んだアイアンたちが、
空間に溶け込むように渋く、静かに彩られて素敵……☆

※2010年7月8日のぶびんが便りの画像から
Middle_1278566962

今回は、店主に、
アイアン&真鍮について、
熱く、熱く、語ってもらいました。
おかげで、かなりディープな特集に!

興味を持たれた方は、
ぜひ、ぶびんがにお越しくださいませ。
初めての人にもわかりやすいよう、
店主がアドバイスいたします。

みなさんの暮らしが、
もっともっと豊かになりますように……。

*****************************************
アイアン=鉄の意味
真鍮=銅と亜鉛との合金。黄色でさびにくく、
鋳造・加工が容易なので、機械器具・日用品・
工芸品などに広く用いられる。
*****************************************

トイレットペーパーホルダー。
Img_3589

*****************************************

帽子やハンギングに。
Img_3591
長さ20cm、幅26cmの大きめサイズ。
2つ使って棒をまたがせると、ラックに変身。

*****************************************

タオルかけ
Img_3593

*****************************************

ハンギング用のフック。
いちばん右の「h」みたいな形のは、
カーテンを留めるのにも使えそう。
Img_3595

*****************************************

扉につける鈴。
ちりんちりん♪
きーんきーん♪
Img_3598
鈴をぶらさげる扉専用フックはぶびんが初登場!

*****************************************

棚受けいろいろ。
シンプルなデザイン。
Img_3594

かわいい鳥が!
カントリー調の部屋に似合いそう。
Img_3600

ゴシックなデザインはどんな部屋にも。
Img_3601

☆こんなふうに板を乗せて使うの。
自分だけの棚を作ってみて!

※以前、ここで紹介した画像から抜粋

スタッフのゆかちゃん家の棚。
Yuka4

ろくさんの別荘の棚。
Img_3517

*****************************************
*****************************************

「出会いは 小さいころ。

祖母の古びた家の、真鍮の取っ手や金具、
鍵穴がすごく好きだったの。
外灯のシェードに使われている真鍮の飾りも、ブザーも。。
軒下についた、装飾してあるアイアンの飾りも。。

昔、プラダやフェラガモが大流行している時期に、
長期でイタリアを旅行したことがあるのだけど、

トランクにブランド物のバックや靴を
いっぱい詰め込んでいる友人に対して、

私ときたら、
どっしり重たいトランクに、
蚤の市で買った取っ手やブリキの玩具、
キャンドル立てなどのガラクタばかり。。

そのころ、
古道具屋さんで買った扉のチョウツガイが壊れていたので、
新しい金具を購入するも、
ぴかぴかすぎて扉と馴染まなかったから、
サンポール(住宅用洗剤)をかけ、
外に出して雨ざらしにし、
錆びさせたこともありました。

金物ひとつにでもこだわりたい。
古くて味のあるものは、その雰囲気を大切にしたい。

それだけに、
海外に買い付けに行くと、
宿泊するホテルの部屋の扉、窓などの金具を見るのが楽しみなの。

家具作りをしている作業場で、
真鍮の素敵な取っ手の金具が使ってあったので、
頼んで売ってもらったこともありました。

でも、それ、ぼったくられちゃって(笑)。
悔やしかったので、
同じ金具を必死で探したすえ、
やっと真鍮の金具を扱う店を発見!

いろんなお宝と出会えました。。
(私ってば、重たいのに当時はよく頑張ったなぁ)

アイアンや真鍮は、
部屋や庭に取り入れると、
その場所が引き締まるでしょ。

実用的でもあるし、
それ自体がインテリアでアートだと思います」(店主)


※引き続き「その2」もお楽しみください!

ぶびんが便り

2010年8月19日 (木)

暮らしを豊かに/トイレもこだわりたい!

ホッとする場所だからこそ、
行くたびにうれしくなったり、やすらげるような、
大好きな空間にしたい!

アイアンやカゴを使った収納やディスプレイは、
ぶびんがならではのアイデア。
せまい空間だけど、
自分のひらめきで工夫してみて。

トイレの神様に感謝して、
いつも清潔に、美しく、おしゃれにしたいですよね。

□□□■□□□
□□□■□□□
□□□■□□□

ホーローの入れ物をサニタリーボックスに。
2010081612440000
「ホーローの入れ物をサニタリーボックスに…」と、
選んでいかれたお客様がいらっしゃり、
新鮮な気持ちになりました。
ぶびんがのスタッフ用トイレは、
ふた付きの陶器をサニタリーボックスにしています。
プラスチックだと味気ないですもんね。

□□□■□□□
□□□■□□□
□□□■□□□

ふた付きのカゴで収納。
2010081810130000_2

2010081810200000
同じカゴで、大きいほうをトイレットペーパー、
小さいほうをナプキン入れに。
せまい空間なので、横に並べたり重ねたりして工夫して。
カゴ素材が置いてあるだけで、
トイレがぬくもりのあるお気に入りの空間に。
ふた付きは中身が見えないし、
ホコリが気にならないのも助かります。

□□□■□□□
□□□■□□□
□□□■□□□

アイアン素材のフック。
Wc3
白い壁を利用して、
アイアン素材のアクセサリー用フックに雑貨を。
画像は、夏らしくカゴとブルーベリーとセージを飾りました。
フック自体がステキだから、シンプルに飾りたいですよね。

□□□■□□□
□□□■□□□
□□□■□□□

ほんの少しの空間にかわいい雑貨を。
Wc4
ワイヤーカゴとガラスが涼しげでしょう?
ハーブなどちょっとした緑を飾ってみるのもおすすめ。

□□□■□□□
□□□■□□□
□□□■□□□

タオルかけとペーパーホルダー。
Wc5
タオルかけ用フックに、
インドのガディー(タオル)をがさっとかけて。
細かいところにこだわったトイレグッズを探しに、
お客様が来てくださいます。
せまいお店に座り込んで、
選んだり、組み合せを考えたりと楽しそう!
迷ったときは、気軽に声をかけてくださいね。

ぶびんが便り

2010年8月18日 (水)

暮らしを豊かに/ルームウェアもおしゃれに!

ルームウェアをお選びにいらっしゃるお客様の声。

---------------------------------------------

◇ポケットがほしい

◇らくちんな服

◇動きやすく、長さはお尻がかくれるチュニック

◇洗濯機でばんばん洗えるもの

◇インナーなしで1枚で着られるチュニックかワンピース

◇暑いからノースリーブ。
そして、出掛けるときにさっと羽織れるものもほしい

◇涼しいパンツ

◇涼しいインナー

◇そろそろ秋ものがほしいけど、
まだ暑いから、涼しくて秋ものっぽいものを

---------------------------------------------

いかがですか?
きっと、
うんうんうなずいていらっしゃるかたもいることでしょう!
最初の4つは特に主婦のかたからのお声です。

このご要望に応えたい気持ちで、

家にいてもかわいくて機能的!
突然の来客や買い物も平気!
おでかけ着にもなっちゃう!

今の季節ならではのとっておきのルームウェアを、
店主がSALE品の中から選びました。

★服を探しにご来店いただいたとき、
こんな感じでお探しの服のリクエストがあったら、気軽にお伝えください。
お客様に合った商品を、たくさんのアイテムからお選びいたします!

★SALEはまだまだ8月いっぱいまで開催中です!

---------------------------------------------

重ね着なしで1枚で着たいお客様に…

ボーダーのワンピース
Room1
上半身しか写っていませんが、
ボトムは8分丈ぐらいの細身のパンツで、活動的なスタイル。
ボーダーでもカットソー素材ではないので
カジュアルすぎないですよね。

---------------------------------------------

エプロン代わりになる服をお探しのお客様に…
半袖のシンプルなブラウスとキャミソールワンピース
Room2
ボトムはレギンスで。
突然の来客も大丈夫!

---------------------------------------------

ノースリーブと羽織ものをお探しのお客様に…
麻のワンピース
Room3
ノースリーブで丈が長く、ボトムもなしで1枚で着られるワンピースと、
脱ぎ着ができる羽織ものをご用意しました。
麻のワンピースは張りがあるので、
カラダのラインが出ず、逆にすっきり見えます。
少し秋を感じる合わせかたをしたいときは、
羽織を茶色などの秋色にしてみて。
ちょっと買い物に行くとき、さっと羽織ってお出掛けを。

---------------------------------------------

家事をするときに便利なアイテムをお探しのお客様に…
袖にボタンのあるチェックのワンピース
Room4
画像は半袖になっているけれど、
ボタンを外すと秋らしい8分袖に!
8分袖は家事をするときに、袖が濡れなくてとっても便利。
足もとはレギンスやデニムですっきりと。
こちらも1枚で着られ、重ね着いらずです。

ぶびんが便り

より以前の記事一覧