健康とファッション

2010年8月25日 (水)

ハーブティーを楽しむ習慣を

店主に、
「ハーブティーの話をしてほしいの!」
とお願いしてみました。

だって、ぶびんがのハーブティーはとても美味しくて、
すべて安心・安全素材で、
効用をしっかり考えて作られているんだもの。

店主自身も本格的なアロマ講座に通うなど、
かなりのアロマ&ハーブ通なので、
たっぷり語ってもらいましたよ。

後半、ハーブティーに合うグラスの画像を用意してもらいました。
最後までじっくり読んでいただけたら、うれしいです!

*****************
*****************

【ハーブとわたし】

ハーブとは、香草や薬草のこと。
健康管理に使うものをメディカルハーブと呼ぶ。

メディカルハーブには、
日本の「おばあちゃんの知恵袋」的に伝えられてきた、
植物の効用を健康に役立てる知恵がたっぷり。

例えば、柚子湯で体を温める。
風邪には大根おろしが効く、
アロエ、どくだみなどなど。

こうして考えてみると、
日本も優れた知恵が代々伝わっているのですね。

***

我が家ではわたしが小学生のころ、
ドクダミ茶を年中飲んでいる時期がありました。
水筒に入れて学校に持っていったら、
しのちゃんのお茶腐ってる!って騒がれたことが……。
勝手にわたしのお茶を飲んだくせにね(笑)。

母、ベンジャミンは、
どくだみ化粧水、びわ葉ローションなどを手作りしていたので、
わたしは普通に薬用植物療法をしていました。

***

ハーブを育てはじめたのは14年くらい前。
当時は、あまり種類もなく、値段も高かったの。

嫌なことや悲しい出来事があったとき、
土いじりをしていると、
知らない間に癒されて、夢中でのめり込みました。

ハーブって、葉や花がかわいいし、
ふれたときの香り、
水をかけたときに漂う香りがまたいいんです。

*****************
*****************

【ハーブティーの効用】

疲れたな……っていうときの一杯や、
毎日習慣付けて飲むのもおすすめ。

有効成分がそれぞれあるので、
そのときの気分で選ぶのもいいかも。

★リフレッシュしたいときに
ペパーミント!

胃もたれのほかに、
気分が落ち込んでるときの心身のリフレッシュに最適。
わたしは レモングラスとペパーミントのミックスが好き。
庭にあるので摘みたてを煎れて飲みます。

★疲労回復に
ハイビスカス!

ぶびんがに、『美肌ブレンド』という名前でご用意しています。
内容は、ローズヒップとハイビスカス、
ジャックフルーツフレーバーのミックス。
アントシアニン、消化作用、抗酸化作用、ビタミンCが豊富だから、
疲れたときやお肌に効用あり。
(ローズヒップは抗ストレス、ビタミンC)

★お子様にもおすすめ
カモミールティー!

本場ドイツやイギリスの病院では、
夜泣きの激しい新生児に、
カモミールティーを舐めさせて効果を上げているんだそうです。
精神安定の効果があり、
強い体と心を作ってくれるの。
(アレルギー・体質改善)
大人の方でなかなか眠れないときは、ミルクと割って飲んで。
ぶびんがにもありますよ。

★風邪、咳に
スイートフェンネル!

レモンのように爽やかな味。
ぶびんがの庭にあるので、
ペパーミントを少し入れて、フレッシュでいただきます。

★肝臓、腎臓の弱りに
グレープフルーツティー!

ストレス、疲れ気味、肌のふきでもの、便秘におすすめ。
この夏、クーラーで冷えた部屋で、
汗もかかず、冷たいアイスコーヒーばかり飲んでる方。
トイレに行ってますか?
むくんでいませんか?
ぶびんがのグレープフルーツティーはおすすめですよ。
尿がすごいの。
しかも美味しいです。
グレープフルーツティーに入っているマロウの花は、
抗炎症作用 、消化官や大腸の炎症に効果があり、
風邪の症状や気管支炎にも役に立ちます。
マリーゴールドの花も入っているけど、園芸屋さんのとは別もの。
解熱 発刊作用があり、風邪やインフルに効果あり。
さらに、胃炎、肝臓、血行を促進し、
体内の毒素を出すデトックス作用も。
生理の不調を和らげ、月経のサイクルを整える効果もあります。

★パソコンを使うデスクワークの方
ブルーベリーティー!

仕事疲れ、肩凝り、疲れ目、
頭と心を休めたいとき、
落ち込みがひどく、眠りが浅い方におすすめ。
甘くて美味しいです。
ぶびんがにあります。

★水分、脂肪の代謝に
スパイスティー!

気のめぐり、血液の循環、消化作用があり、
カラダの中からポカポカに。冷え性におすすめ。
スパイスティーに入っているレモングラスは、
消化促進、整腸作用があるので、食事のときに飲むのもいいですね。
発汗、殺菌作用もあり、風邪やインフルに効果的。
さらに、リフレッシュ、疲労回復効果、水虫につけても。
ミルクを入れてチャイにしてもおいしいですよ。
最高にお気に入りのハーブティーです。
ぶびんがにあります。

*****************
*****************

ぶびんがで扱っているハーブティーは、
有機物でブレンドも特別。
リピーターもとても多いです。

どこかで 買ったティーパックのハーブティーがおいしくなくて、
そのままになっていたりするでしょう。
二度と飲む気がしないハーブティーは、
成分品質が良いものではないからなのでは?と思います。

初めて飲んだハーブティーがトラウマで興味をしめさなかった方が、
ぶびんがのハーブティーを飲んで、
そのおいしさにビックリされたことがありました。

たまには、ノンカフェインの温かいお茶を、
のんびりと時間をかけて飲んでみて。
カラダも心も、リラックスできると思いますよ。

*****************
*****************

Ha1
庭先でお茶タイム。
グラスはとても薄くて繊細な耐熱ガラスだから、
口にあたる感じがとてもいい。

*****************
*****************

Ha2
いろいろな柄や色があって楽しいモロッコグラス。
耐熱ガラスです。
カンガの布を敷いて夏らしく。

*****************
*****************

Ha3
チュニジアのグラスと、ホーローのポットと小皿。
小皿に手作りのコースターを敷いて、
グラスを置き、おもてなしを。
(コースターははむちゃんの手作り。えへへ)

*****************
*****************

Ha4
左からスパイスティー、グレープフルーツティー、
ハイビスカス&ローズヒップの『美肌ブレンド』。

*****************
*****************

Ha5
トルコのキャンドルとトルコグラスのセット。
ポットは以前、ぶびんがで取り扱っていたもの。
最近、ガラスのポットを探し中。
大人気で昨年まであったものは完売してしまったの。
入荷したらお知らせしますね。

*****************
*****************

慢性的な症状やストレスなどによる生活習慣病、
老化などによる身体機能の低下の予防・強化に、
治療より予防、部分より全体の調和が特性の自然療法、
メディカルハーブはとてもいいそうです。

わたしは毎日、
麦茶の代わりにルイボスティーを飲んでいるの。
ルイボスティーは、
生活習慣病などの原因にもなる活性酸素を除去してくれて、
(高血圧、動脈硬化、糖尿病)
ノンカフェインでミネラル成分が豊富。
フラボノイドを含む物質も多いそうです。

ぶびんが取り扱っているのは、
南アフリカの有機ルイボスティーで品質の良いもの。
日本の水はヨーロッパの水に比べてミネラルが少ないので、
ミネラル豊富なルイボスティーで補うといいと思います。
くせがなく、さっぱりとしていて美味しいですよ!

……たくさん語ってしまいましたが、
あまりこだわりすぎず、
自分をがんじがらめにはしたくないの。
それがかえってストレスにもなりますもんね。

簡単に出来ることから、
カラダにやさしいことをいつもしていたいなって思っています。
食べたくなったらたまにはポテチもコーラもいただきますよ!

ぶびんが便り

2010年8月 4日 (水)

足もとをおしゃれに冷え対策

ぶびんが店主は、
健康とおしゃれをテーマに研究し、
日々実践しています。

研究し、実践しているというか、
それはきっと趣味みたいなもので、
わくわくしながら試しているのだと思います。

その研究の成果を、
ぜひ、ここで披露してください……とお願いして、
新しいカテゴリー、
「健康とファッション」を新設しました。

かゆいところに手の届く、
微妙なさじ加減は店主ならでは!

カラダに負担のかからない、
健康を考えたおしゃれ。
きっと、みなさんのお役に立てると思います。

はむちゃん

◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆

『頭寒足熱』でカラダに良い生活。

つま先やくるぶしは冷たいのに、顔が火照るのは、冷えが原因。
心臓から上は37℃、心臓から下は31℃と温度差があるので、
下半身を温めると血のめぐりが良くなります。

なので、夏こそ靴下を履いたり、
レッグウォーマーを使うなど、工夫して足もとを温めましょう。

わたしは、昔、ずっと腰が悪かったのですが、
足もとを温めるファッションをしたり、
半身浴をするようになってから、
腰痛や生理痛、さらに、偏頭痛がなくなりました。
足のむくみがとれて細くなりましたし、お肌もきれいになりました。
血のめぐりを良くすると、いいことばかりです。

天然素材の靴下や、レッグウォーマー、レギンスなど、
かわいくてすぐれものの商品に出会えたおかげで、
ぶびんがでは、
おしゃれと健康、
両方を意識したファッションをご提案できるようになり、
とてもうれしく思っています!

冬だけでなく、
夏も足を温めるアイテムが揃っているのは、
これらの理由があるからなんです。

★店主の冷え対策おすすめスタイル★

ワンピースにペチパンツを合わせて、おしゃれな冷え対策。
足もとはサンダルで涼しげに……
Peti1


サボに八分丈のレギンス。
このバランスがかわいい!
Peti2


前の画像と同じサボに靴下を合わせました。
秋冬もサボが大活躍しそう。
Peti3


デニムをくるくるロールアップして、
レッグウォーマーを合わせ、
見た目もかわいく、くるぶし温か。
Peti4



※屋内で冷房がきんきんになるこの8月。
レッグウォーマーをお求めになられるお客様が
たくさんいらっしゃいます。
裸足に冷房はきついですよね。
足がむくんでしまいます。

◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆

大切なのはバランス。

冷えなくてカラダに良い、
ぶびんが流の冷え対策、
参考になりましたでしょうか。

ワンピースなどの下になにかを履くことが、
ずいぶん前からファッションの定番スタイルになってくれて、
良かったなあって思います。
カラダにいいことだもの。

でも、ワンピースやスカートの下に、
やみくもになにかを合わせればいい……
というわけではありません〜。

足もとの、
微妙な丈や厚さで野暮ったくなってしまう可能性があるので、
バランスがとてもとても大切なのです。

例えば、
チュニックやワンピースに、
デニムやワークパンツを合わせてみて、

あれ!?
なんかちょっとバランスがおかしい……

と思ったら、
裾をくるくるロールアップしてみてください。
意外にバランスが良くなったりしますよ!

ちなみに、
ぶびんがでご用意している夏用のペチパンツやレギンスは、
薄手の素材で、綿や麻の天然素材だから、
汗をかいてもさらりとして気持ちが良いし、
暑くなりません〜。

夏の冷え対策、
ぜひお試しください。

ぶびんが便り