ぷぷぷの惑星

2017年7月24日 (月)

黄色い鳥のお話2

ごぶさたです。
すっかり夏。
いかがお過ごしでしょうか。

黄色い鳥のお話の続きです。
というか、こっからが黄色い鳥のお話です。

わたしは黄色い鳥のぬいぐるみを大切にしています。
家にいるときはもちろん、寝るときも一緒。
たまにお出かけにも連れていきます。
黄色いハンカチにくるんで…まるで赤ちゃんのおくるみのように。

名前はとくになくて「とり」と呼んでいます。
性別も限定していません。
「とり」と出会ったのは昨年10月に子どもと行ったUSJで。

お土産屋さんではじめて目にした瞬間、愛がじゅわっと湧き出ました。
迷いはありません、気になった一羽を手に取りレジへ。
係のかたが「なるべく早く袋から出してあげてくださいね」と言って、
袋に入れてくれました。

パレードのときにエルモに向かって「とり」を見せると、
手をくちばしの形にして反応してくれました。

Img_6552
哺乳瓶でオレンジジュースを飲む「とり」

Img_6383
風呂に入る「とり」

Img_6490
一緒に掛川花鳥園へ

わたしはきっと、
「とり」をなでながら二パコを想っているのでしょう。
ふわふわの毛にさわっていると、
愛おしさが止まりません。

だけど、しだいに「この子はわたしなのかも?」
と思うようになりました。

続きます・・・

2017年6月 6日 (火)

黄色い鳥のお話 1

5ヶ月ぶりの更新、お許しくださいね、はむちゃんです。

わたしは、たぶん、ペットロスなんだと思います。
それも、かなり、ひどいと思われます。

愛犬・二パコが天国に旅立ち、まる3年が過ぎました。
18歳と5ヶ月でした。

5月28日に旅立つとは、
二パコ(285)だけになかなかおもしろい。
この日を狙ったとしか思えません。
前日は子どもがすごく楽しみにしていたSEKAI NO OWARIのライブでした。

Img_1092

まだまだ悲しくて、写真をまともに見ることもできなくて、
いま、ここにアップして、やっと向き合っています。

こんなにも好きで好きで愛しているのに、
この世の生きものの中でいちばん愛しているのに、
(正直、うちの子どもよりも!!!)
わたしの腕の中で旅立ったあと、
その魂の抜け殻にはまったく執着がなく、
学校から帰ってきた当時中1だった娘に対面させてから、
家族ですぐにお寺へ連れていきました。

帰ってしばらくすると、玄関から「はむちゃ〜ん」の声。
ぶびんが・しのびちゃんが、
花束と木製のステキなフォトフレームを持ってきてくれました。
「二パコちゃんありがとう」の手紙とともに。
そこには、くわんと二パコの似顔絵が描いてありました。
一緒に泣いてくれました。
「はむちゃん、元気そうにふるまってるけど、わたし、わかるよ」って。
(ううう、あのときのことを思い出して涙ぐみながら書いています)

すごくうれしかったです。
わたしに会いに来てくれたこと。
わたしだったら、友だちがすごく悲しんでいるところへは行けないもん、
しかも当日に。
逆に今行ったら迷惑かな、とか、
悲しんでいるのを受け止める自信がないとか、
頭でいろいろ考えてしまって・・・逃げているのかもしれません。

そのとき、しのびは本物なのだと確信しました。
なにが本物なのかよくわからないけど、そう感じたのです。
だから、きっと、しのびの作るアロマは、お肌や心にしみていくのだなあ。

二パコより少し前に天国に旅立ったくわん。
愛するわんこがこの世にいなくなった悲しみを
そのとき、誰よりもしのびがわかっていたのでしょう。
二パコとくわんは同い年だったので、
老犬の愛らしさ、大変さ、ハラハラさを、ずっとわかちあってきたのでした。

プレゼントしてもらった木製のフォトフレームには、
今、ジャニーズJr.の3人組、Princeのプロマイドが入っています。
仮で!!
あくまでも仮だからね!!
気持ちが落ち着いたら二パコの写真を入れるから!!

で、タイトルの黄色い鳥のお話は次回に。

2011年11月10日 (木)

はむちゃんの散歩道(エッセイ)その2

今年もあと1ヶ月半で終わり。

わたしにとって2011年は、
住み慣れた町、岐阜が大好きになった年でした。
これは思いもよらなかったこと。
子どものころからずっと、
つまんない町だと思って住んでいました。

Img_4813_3  

10月に「長良川おんぱく」が開催されました。
今年のはじめに、
別件で事務局長の蒲さんを取材したのがきっかけで、
説明会などに出向き、
パンフレットやHP制作にほんの少しだけどたずさわらせてもらい、
長良川近郊に何度も出向き、
たくさんの人たちと出会い、
泣けるくらい岐阜の人たちの温かさにふれました。

みなさん、長良川と金華山を愛し、
豊かな自然とともに生きていらっしゃる。
旅館やホテルの方たちを取材させていただく機会に恵まれ、
歴史やもてなしへの想いをお聞きすることが出来て、
本当に幸運でした。

Img_4827

おんぱく期間中は、
劇団ラッキーキャッツさんの演劇ワークショップ、
語り部しずくさんのステージ、
山口敏太郎さんの妖怪バスツアー、
ネシアンさんのベトナム料理、
Aricoさんのピアノコンサートのプログラムに参加し、
河井聖子さんの妖怪話の受付などを担当。
思いっきり楽しみました。

ひとつひとつきちんとブラッシュアップされたプログラムは、
どれも本当に満足した時間だったし、
ひとつひとつのプログラムで、
必ずステキな方たちに出会えた奇跡…。

……岐阜ってなんてステキな町だろう。
岐阜に生まれ住んで良かった。
足りないものなんて何もない。
とくに外になにかを求めなくても、
今、ここに、楽しい暮らしがあふれだしてる。
もっともっと岐阜を知りたい……

気持ちそのものを豊かにしてくれるきっかけになりました。

Img_4792

長良川、金華山、川原町を散歩すると、
古いものを大切にし、
新しいテイストと溶け合った岐阜ならではの空気が
胸をときめかせてくれます。

その足で、
ぶびんがまで散歩しても面白いですよね。

橋の上から長良川と金華山を眺め、
そのきらきら光る水面に目を細める優雅なひとときよ。

想像するだけで、新鮮な気持ちや発見に包まれます。

2011111011210000

※画像は店主が岐阜メモリアルセンターと金華橋で撮影したものです。
※ぶびんがの最新入荷情報などはこちらをクリック&チェック!!

2011年10月14日 (金)

はむちゃんの散歩道(エッセイ)その1

あの日以来、

「自分は奇跡的に生きている」
「生かされている」
「生きる意味がある」
「生きるとはなにか」

について、考えずにはいられない。

Img_4478_3

現時点で感じている自分なりの答えは、、、

Img_4490

すごいことをしたり、偉い人になったり、有名人になったり、
目立って人々の心に残ることをしなくても、
じゅうぶんに自分が存在する価値があって、

何よりも大切なのは、

日々の暮らしを大切に過ごすこと。

「さまざまなことを体験するために生まれ、生きている」

ということ。

Img_4504

うれしいこと、悲しいこと、楽しいこと、きらいなこと、成功、失敗、
好きな人、きらいな人、面倒くさい人、もめごと、、、

一瞬一瞬の体験こそが、
生きている、生かされている意味なのではないか。
うれしいこともいやなことも、
人生のこやし。

うまくいかなくて落ち込む日々も、
人生のこやし。

そう思うと、どんな出来事もいとおしい。

いやなことはいやだけど、
人生のこやし、人生のこやし、と思えば、
いつもよりもらくに乗り越えられる。

死んだあと、
宇宙の何もない無の世界の住民になるのだとしたら、

わいわいがやがや泣いたり笑ったり、
すったもんだしたこの世界を、
懐かしく思うのかもしれないね。

2011年5月27日 (金)

ミニ「ぷぷぷの惑星」

店主が撮ったわくわくする写真7枚に、
それぞれワン・シチュエーションの物語をつけました。

2人のコラボ、
ゆっくりとお楽しみください。

はむちゃん

************************

『小さな庭のある場所で』

休日の午後、あまりの天気の良さに、
テーブルを外に運んでクロスをばさっと広げ、
訪ねてきた友達とワインで乾杯。
Img_4070_4
日が暮れたら、
白の愛らしいランプに明かりを灯して、
静かにゆっくり語り合うの。

☆店主

「撮影時は冬で緑が少かったのですが、
今はツタものび絡まり緑がワサワサしています。

最近、庭にある長椅子で、
フラッと立ち寄って頂いたお客様とお喋りすることも。
こんな場所があると「お茶でも飲んでいきませんか?」って、
気軽におしゃべりに誘えますよね。

スペインのピッチャーにイランのふきガラス。
クロスの色はその日の気分にマッチするものを。
今から料理がやってくる……
外でランチを楽しむ風景を撮りました。
後ろにちらっと見えるアイアンのスクリーンは、
ご注文承りますので、
お気軽に声をかけてください」

************************

『緑と光に包まれた空間』

漏れ差す太陽の光と、
ランプの光が、
ほどよく照らすお気に入りの空間。
Img_4082

薄めのコーヒーをすすり、
楽しみにしていた本を読むひとときは格別。
近寄って来た愛犬を足でさわりながら、
小さなカラダからあふれる体温と、
ふさふさの毛を愛おしむしあわせよ。
Img_4101

☆店主

「ポーランドのカップソーサーとパキスタンの絵皿に、
お気に入りのかわいいランプ、
それと、浜松の甥っ子から届いたホワイトデーのお菓子。
うれしくて写真におさめました。
くわんはいつもこの場所で外を眺めています」

************************

『おかえりなさい』

遊び疲れて帰ってきた子どもたちの開口一番は、
「ただいま」ではなく「おなかすいたー」。
Img_4118
今日の夕飯は、
こだわりスパイスをブレンドした
子どもに媚びない本格カレー。
「辛い」の声が聞こえたら、
缶詰コーンを入れて甘さをプラスしてあげよう。

☆店主

「スタッフのゆかちゃん家のキッチンです。
ぶびんがで購入したゆかちゃんの愛用品にプラスして、
撮影用に商品を並べました。
木の菓子型は 鍋敷きに。
ゆかちゃん!
好きなものを眺めて暮らす我が家が一番好きよね!
かわいい夢のようなキッチンだわ!」

************************

『わたしの部屋』

カゴのふたを開けると、
中からウサギ、、、ではなく、
コレクションしているヘア・アクセサリー。
Img_4169
鏡を見ながら今日の髪型を作るお出かけ前の「決め」の場所。
帽子をかぶって、さあ、行ってきます。

☆店主

「本当にわたしの部屋。
壁は自分で塗りました。
インドの小さな棚と小さな小物入れ。
(ヘアアクセを入れています)
蓋があるとほこりが入らないし、
見た目もすっきりきれいでしょう!!」

************************

『妄想旅』

時間がなくてなかなか旅行できないけど、
わたしの頭の中はいつも旅気分。
Img_4170
ベッドの中で、
このランプの光をじっと見ていると、
行ったことのある国、
行ってみたい国に飛んでいく。
今夜はバリ島。
ケチャックダンスで繰り返される、
男たちの呪文と妖しい炎がわたしを満たす。

☆店主

「19歳の頃に買った、
イタリア製のランプをアップで撮りました。
お気に入りは一生一緒だと思う。
だって、私の好みは変わらないもの」

************************

『ハーブのある暮らし』

「ハーブティーが苦手」なんて言わないで。
わたしが好きな味を見つけてあげる。
Img_4330
二日酔いがすっきりするもの、
メタボ気味なあなたにぴったりなものなど、
いろいろなハーブを用意したから、
今日のデートは試飲大会。

☆店主

「白のクロスは空間を広く見せてくれる。
撮影には、
お客様から頂いたイチゴを使わせていただきました。
もちろん、撮影後はわたしのお腹の中へ…!!
ふびんがでは、
わたしが選んだハーブティーはもちろん、
耐熱ガラスのポットやカップも取り揃えています」


★ぶびんが便り

店主へ「好きな食べものは何ですか!?」

「好きな食べものは何ですか!?」

よくあるようでなかなか聞けない質問を、
店主にしてみました。

Img_4157

■質問にお答えします■

ん???
素朴なおばんざい的なものが好きかしら。
ひじきの煮付け、おから、きんぴら、里芋の煮物、、、

自宅でチヂミを焼くときは、
ビックリするほどお腹いっぱい食べるから、
チヂミがスゴく好きなのかも?
お好み焼きも。

肉より野菜をたくさん食べます。
チヂミも野菜タップリだもんね。
豚牛をたまに食べると、お腹がビックリするみたい。

あとはやっぱり、
ほうれん草たっぷりのインドカレー!!

以前、メディカル・アロマテラピー教室で、
20種類のハーブやスパイスを使った
本格カレースパイスを作りました。

上質な漢方屋さんから取り寄せたスパイスなので、
めっちゃ高価なカレー粉が完成。
初めて見るスパイスもたくさんありました。

このカレー粉を少し加えるだけで、
ふだんのカレーが深みのある辛さに大変身。
薬膳カレーになっちゃいます。

【おまけコーナー】

○しのぶ流 インド風チキンカレーの作り方

《材料 ※すべてざっくり適量で
鶏肉
たまねぎ
にんにく
しょうが
にんじん
クミンシード
トマトピューレ
プレーンヨーグルト
ブイヨン
グレープシードオイル
カレースパイス
カイエンペッパー
ブラックペッパー
こぶみかんの葉(あれば)

1.鍋にグレープシードオイルを熱し、
クミンシード、たまねぎ、にんにく、しょうがを炒める。

2.にんじん、ブイヨン、トマトピューレを加え、しばらく煮込み、
煮汁が少なくなったら、ひたひたまで水を足す。

3.少しとろみがついたら、カレースパイス、塩、鶏肉、
あればこぶみかんの葉を加えて煮込む。

4.鶏肉に火が通ったら、プレーンヨーグルトを加え、
カイエンペッパーとブラックペッパーで味を整えて完成!!

なす、だいこん、かぼちゃなどお好みの野菜で作っても美味。
もちろん、市販のスパイスでもおいしく出来ます。

これを食べると頭がシャキーン!!
汗をたっぷりかいて、カラダがホカホカに!!

★ぶびんが便り

2011年1月28日 (金)

ずると意地悪

「ずると意地悪はしない」
40代になって、
これだけは守らなければいけないなと思うようになった。

子どものころ、
兄弟に対してのずると意地悪。

中学・高校生になってから、
先生や友達に対してのずると意地悪。

まだ若いころ、
デパートでちょっとすれちがった人に対してのずると意地悪。

ずるは面倒でラクしたいからで、
意地悪は嫉妬がおもな理由。

それをしていたときの自分は、
気持ちがくさくさしていた。
爽快とはほど遠い、
満たされずすかすかで不満だらけの心……。
自分に自信がなかったことが原因なのかも。

いつもすがすがしい心でいるために、
ずると意地悪は封印しなきゃ。
年を重ねると生きかたが顔に出る。
にがむしをつぶしたような顔のばあさんにはなりたくない。

面倒でも丁寧に手をかけて行動し、
素直な気持ちを大切にしよう。
ずるしそうになったら、
ずるしそうになった自分を認めて、
1からきっちりやり直し、
心をこめて相手に謝ろう。

意地悪されても、するのはよそう。
意地悪されたとき、
されたことに気付かなくなったらこっちのもの。
それでいい、そんな自分がいいのだ。
ビバ!天然。

でも、セックスのときのずると意地悪は許す。
根底に愛があれば、
ずるも意地悪もベッドの上では上質のスパイスだから。

……そんなことを、
買ったばかりのカップとお皿を見て考える。
この素朴な絵柄とぽってりとした質感のように、
優しくて包容力があって素直な女でいたい。
P1000499

2010年12月28日 (火)

白い光

森の中にぽっかりと浮かんだ小さな窓。
この窓を覗くと、未来の自分が見えるという噂が広がり、
人々が長い列を作って、自分の番を待っている。

覗いておおよろこびする人、
頭を抱えて落胆する人、
奇声を上げる人、
無表情になる人……
人の数だけリアクションがちがう。

「わたしにはどんな未来が見えるんだろう」

ピコは自分の番が来ると、
背伸びをして小さな窓を覗き込んだ。
じーっと、じーっと覗く。
目を凝らして一生懸命覗く。

じーっと、じーっと。
じーっと、じーっと。

Tobira

「早くしてくれよ」
後ろの男がせかすので、
仕方がなくピコはその場を離れた。

「で、なにが見えたんだい」
家に帰る途中、
フクロウが話しかけてきた。

「う、うん」
浮かない表情のピコ。

「もしかして、なにも見えなかったとか」
と、フクロウ。

「白かった。白い光しか見えなかった。
どんなに目を凝らしても、
わたしには光しか見えなかったの」

「へぇ、良かったじゃん」

「え!? なんで。
わたしだけ神様に見放されたのよ」

「そうじゃない。
きみの心は期待も不安もなくてまっさらなんだ。

期待や不安って現実的じゃないよね。
頭の中の世界だよね」

「どういう意味?」

「未来が見えた人は、
自分に期待して都合のいい世界を見ただけだよ。
落胆した人たちは不安だらけで、
そもそも自分を信じていない」

「言ってる意味がわからないわ」

「未来って、
わからないから一瞬一瞬がこんなにもいとおしい。

出会いを楽しみ、
別れに胸が詰まり、
うまくいかないことがあると、
そのままごろんと横になって眠り続ける日もあるかもしれない。

それでもいつかは立ち上って、
現実と向き合って壁を乗り越えるしかないけど、
そのあと、
やけにすっきりした新しい自分と出会える」

「新しい自分……」

「そして、気付いたらとんでもない未来を手にしてる。
笑っちゃうくらいお気に入りの未来を」

ピコは黙って考える。

「見放すも見放さないも、神様は自分の中にいるんだよ。
白い光がその証拠さ。

なにも考えなくていい。
恐れなんて幻想だ。
自分を信じて、感じるままに生きるんだ。

もやっとしたとき、
妙にひっかかったことがあったら、
重要なサインだから必ず立ち止まって。

気のせいにしたり、
感覚を麻痺させちゃだめだよ。

未来に期待せず、不安を持たず、
揺るぎない心で自分を信じる。

それが真の強さ。
その強さが白い光なんだ」

そう言うと、
フクロウは大きな羽根を広げて森の奥へと飛んでいった。

「来年の今ごろ、きみはどんな顔をしているのかな」

遠くから聞こえた気がした。

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

☆画像説明

「この覗き穴はわたしの家の玄関に付いているの!
ガラスが入ってないから、扉を開けると風がはいるのよ。
うふふ。
」(店主)

☆おまけ
2010122717330000

※店主がイメージしたピコ。
ステキなイラスト、ありがとう!!!!!

2010年10月22日 (金)

中高年男性のためのヨガ教室

「うちの夫もヨガをやりたいけど、
男が女性の中に参加するのは恥ずかしいって」

という声を、
平日昼間のレッスンに来てくださるマダムから
ちょこちょこ聞くようになったので、
毎週土曜の午後4時から『中高年男性のためのヨガ教室』を開講した。

2時間のレッスンで1500円、缶ビール1本付き。

実際のところはレッスン1時間15分で、
あとはラジャ・ヨガと語らいの時間。
男性はなかなか自分の本音を話したがらないので、
缶ビールを付けてみた。

最初は1、2名の参加者だったけど、

「ランプに火を灯しただけの空間で、
美人先生(わたしのこと。ぷっ)を囲んで缶ビールを飲みながら
リラックスできる時間は最高」

と、近所のサラリーマンたちに口コミで広がり、
日曜の午後4時からのレッスンも増設。
毎週それぞれ定員6名が集まってくださるようになった。

Img_2629

レッスンは、三角形、コブラなどの初心者向けのポーズを中心にハタ・ヨガを。
その後、45分間は缶ビール片手に
心のヨガ、ラジャ・ヨガを語り合うタイムスケジュールになっている。
本当は缶ビール片手にラジャ・ヨガなんてご法度なのかもしれないけど、
ヨガを広めるために、わたしの中でよしとした。

ラジャ・ヨガでは、
わたしの師匠から教わった言葉をまずはわたしが言い、
全員が復唱していく。

「『楽しませたい』と、
『楽しんで欲しい』『楽しんでもらいたい』は、
まったく異なる心である」

「『楽しませたい』と、
『楽しんで欲しい』『楽しんでもらいたい』は、
まったく異なる心である」

「この3つの言葉の違い、わかりますか?」

……シーン。

「山崎さん、いかがですか?」

「……ぜんぶ同じに聞こえるのですが」

「田之上さんは?」

「わたしもぜんぶ同じ意味に聞こえます」

「じゃあ、奥様と旅行に行ったとき、
この3つから選ぶとしたら、どの言葉でしょう。水森さん」

「うーん。『楽しんでもらいたい』かな」

「なるほど。『楽しませたい』って聞いて、
槙田さんはどんな気持ちになりますか?」

「楽しませることを楽しんでいるような、
ストレートで純粋な感じがします。
なんだか気持ちがいい」

「最年長の岡山さん、
『楽しんで欲しい』って聞いて、
どんな気持ちになりますか?」

「そうですねぇ、なんていうか、きゅうくつな感じがしますねぇ。
『楽しんで欲しい』も『楽しんでもらいたい』も、
相手の気持ちを無視しているというか……。
楽しいのか楽しくないのかは、相手が感じることですからねぇ。
『楽しませたい』は自分がただそうしたいのであって、
相手の反応は関係ないというか……」

「みなさん、来週1週間はこの言葉を心の片隅に置いてお仕事をされたり、
生活してみてください。
そして、またこの時間に感想をシェアしあいましょう。
今日はありがとうございました」

「ありがとうございました」

このあと、全員が首をひねりながら教室を出ていった。

【画像説明】
「いただいた花をドライフラワーにし、
ランプやハンキングガラスベースをデスプレイしました。

お花が灯りでほのかに、やわらかな灯りになり、
それがガラスに映るあたたかな輝きがきれいでしょ。
ハンキングガラスベースは、
フローティングキャンドルを浮かべても素敵。

この下から 上を見上げるのが好き」(店主)

2010年9月29日 (水)

ネックレス!ネックレス!ネックレス! 【その4】

さてさて、
どどーんとお届けしてきましたネックレス特集・第1弾は、
これが最後になります。

後半には、
店主のコーディネイトのアドバイスが体型別に登場します!

ひき続きゆっくりお楽しみください〜。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

19.水牛の角
Img_3392
エスニックな雰囲気を出したいときに。
シンプルなデザインやモノトーンの柄の服にあいます。
流行に関係なく長く使えます。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

20.グリーンのビーズがきれい
Img_3394

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

21.遊び心ありのプラスチックのロング
Img_3396

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

22.黒×シルバー
Img_3398
白いブラウスや黒いワンピースに。
おとなっぽくて色っぽいオリエンタルな感じは、
飽きないデザイン。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

23.大きめのチェーンのロング
Img_3399
色あざやかな柄ものや、
レーヨン、ポリエステルなどのたら〜んとなる素材に合います。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

24.ガラス玉×チェーン
Img_3400
茶系の柄ものワンピースや、ニット、
今年のトレンドのドリアンスリーブにおすすめ。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

25.玉にひもを装飾したロング
Img_3401
大きな柄の服やベージュや茶系のニットに合わせて。
大きめの玉に視線が集まります。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

「アクセサリーでおしゃれ上級生」レッスン2

■ぽっちゃり・ボイン・大柄さんには……■

服は全体的に暗めのカラーを。
鎖骨や手首など、骨を見せるといいと思います。

首太さんは短いネックレスは逆効果。
丸顔さんにチョーカーも強調されてしまいます。

おすすめは、
◎Vネックにさり気なくシルバーのワンポイント
◎視線をごまかせる大ぶりのもの

ボインさんもVネックで、
襟もとはスクエアーのラインですっきり。

タートルでチェーンの長めのネックレス、
大きめの長めのネックレスで視線をそらすのもいいですね。

できるだけ全体が縦のラインになるように組み合せましょう。

ちなみにタートルは、太ってみえがちだけど、
ノースリーブタイプだと細く見えますし、
羽織るものの丈を短くすると、
ウエストのラインが細く見えます。

小さい柄よりも大きい柄を。
ニットも素材によってはすっきり見えますよ!

■小柄さん■

大ぶりなものやロングタイプは避けて、
小粒のペンダントなどシンプルなデザインを。

首がたくさん出る服やAラインは、
背が高く見えるのでおすすめです。

また、
胸もとに装飾がついたネックレスを選ぶと、
視線を上に引き寄せて、背を高く見せることが出来ます。

■のっぽさん■

チョーカーや、
大ぶりで胸のラインまでの長さがあるもので、
視線をばらばらにするのがポイント。

首のラインを分離したり、
肩を出す服が似合います。

胸のラインに沿って装飾をすれば、
視線が横にいくので、背を低く見せることが出来ます。

パフスリーブ、
コサージュやレースがたっぷりの服、
胸に切り替えのある服がおすすめです。

■番外編!/ディスプレイを楽しむ■

飽きてしまったり、
金具が壊れてしまったネックレスは、
アレンジして、
まったく違うパーツを組み合せて作り替え、
変身させるのもいいかも!

また、
アクセサリーラックや、
アクセサリーをかける置物などがあるので、
お気に入りをデスプレイするのも楽しいですよね!

トナカイの角が フックになっています。
P1000111

ぶびんが便り