« 再び蓼科へ(1日目) | トップページ | くわん!くわん!!くわん!!!/日常編 »

2011年7月 8日 (金)

蓼科2日目。イングリッシュガーデンへ

さて、お待ちかねの蓼科2日目。
店主、ベンジャミン、ろくさんたちは、
英国庭園をたっぷり見に行ったそうです。

店主が撮影した画像からあふれだす植物たちのエネルギー、
うっそうとしげる緑の美しさを、
いっぱい感じてくださいね。

ステキな画像がたくさんあったので、
今回は長いです。
じっくりゆっくり、ながめてくださいね。

° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° °
° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° °

2日目の朝食。
あさりのみそ汁に三つ葉と山椒を入れて…
Img_4540

ろくさん邸はどこにいても緑が見えるの。
Img_4542

食後にぶびんがのブルーベリーティーを楽しみました。
もちろん、ポットもカップもぶびんがのもの。
Img_4544

° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° °
° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° °

蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン」へ。

※1990年に日本初の本格的な英国庭園として、
ケイ山田のアートディレクションのもとに誕生したガーデン。
5000種類を超える植物コレクションが楽しめる。
(パンフレットより)

Img_4567

ずいぶん前からの愛読書「BISES(ビズ)」。
ベンジャミンさんはこの本で、
「蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン」を知っていて、
行けることになって大はしゃぎ!!

ケイ山田さんにお会い出来て、
ニコニコ顔のベンジャミンさん。
Img_4554
※ケイ山田さんは英国園芸の第一人者で、ガーデンデザイナー、バラクラオーナー。
「庭はもう一つの部屋」、「ケイ山田の美しい庭づくり〜英国庭園を広めたパイオニア」
など、著書多数。
BS11デジタルで「ケイ山田の英国庭園便り」が毎週放送中。

この日は、
ガーデニング専門誌「BISES(ビズ)」創刊20周年記念ということで、
ケイさんと編集長の八木波奈子さんのお話が聞けました。
2011061710330000
八木編集長さん

八木さんもケイさんも、
当時、まだ日本で馴染みのなかった
イングリッシュガーデンを広めるために、大変なご苦労があったそう。
それを豪快に笑って明るくお話される姿に感動して、
涙があふれでてきました。
あのパワーは好きなことをやっているからなんだろうなあ。
共感出来る。
かっこいい女性たちでした。

この庭園だって、
ホラ出来た!ってすぐに出来るものではないもんね。
年月をかけて、自然と調和して出来上がった庭。

Img_4579
このときはまだバラが咲いていなかったので残念。
でも、 すばらしい庭作りにうっとり。
Img_4623
植物を植えるバランス、椅子の配置、建物と植物…
いろいろ勉強になりました。
Img_4618

ケイさんやスタッフの方たちが思いを込めて作った庭園、
そして森の中を、何も考えずに歩くのが好き。

Img_4606

この葉っぱ、ムーミン谷にはえていそう…とか、
日が射し込む感じとか、この配色いいなあとか、

Img_4605

Img_4590

この花の名前は何だっけ…。
考えるとせっかくの風景の流れがとぎれてしまうから、
何も考えずに、
目に入ってくるものをそのまま感じていました。
(でも 印象に残ってるものはあとで 調べるし、聞くけどね)

Img_4577

Img_4629

Img_4630

帰りにショッピング。

ゼラニュームのホワイトマカロン、
ここにしかないんだって。
もちろん買いました。
2011061711560000

たくさんの苗!!
Img_4634

帰りの道中で見かけたものにもぐっときました。

この塀の感じ、、、憧れます。
Img_4635

ナゾな建物!!
Img_4648

自然農園にて、フェンネル
Img_4649

ルバーム
Img_4650

° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° °
° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° ° °

岐阜に帰ってきても、
ケイさん、八木さんのお話と、
ろくさんと過ごした時間、
ろくさんの温かい言葉、
ろくさん邸から見た緑と雨のしずくなどが頭から離れなくて、
ボーっとしていました。

浄化された感じがします。
とてもすばらしい二日間のお休みを頂きました。

ろくさん、ありがとうございました!

そして、わたしが不在の時間、
ぶびんがをしっかり守ってくれたゆかちゃん、ありがとう!

Img_4563_2
黄金アカシア。ろくさんが欲しい木

ぶびんが便り

« 再び蓼科へ(1日目) | トップページ | くわん!くわん!!くわん!!!/日常編 »