« くわん、冬のファッションショー その2 | トップページ | 冬のお庭の楽しみ方 その2 »

2010年12月10日 (金)

冬のお庭の楽しみ方 その1

ぶびんがのお客様には、
庭いじりが大好きな方が多いそうです。

そして、ぶびんがの庭に魅せられて、
ハーブに興味を持ち、
店主からアドバイスを受けながら
(えへへ、照れます!by店主)
庭いじりをはじめられた方も多いんだそう。
(わたし、はむちゃんもそのひとりです!)

……って、ここまで書いて思ったのだけど、
「庭いじり」よりも
「ガーデニング」って表記したほうがおしゃれかしら。

でも、なんとなく、
毎日こつこつと手入れをしていく中で、
挿し木がうまくいったり、花が咲いたときに、
ひとりでニヤニヤしちゃう感じから、
「庭いじり」のほうが親しみが持てます。

地道な手入れが実を結ぶ孤独な作業であり、
ひとりになれる大切な時間。

春から秋にかけて、
あんなに華やかだった庭も、
この時期、どうしてもしょんぼりしがち。

最近のぶびんがの庭はこんな感じです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Middle_1290575264
「ハニーサックルとモッコウバラのツタは、
きれいな緑から黄色、そして赤に変わりました。
ハニーサックルは葉が落ちず、
春になると綺麗な新芽がたくさん出てきます。

画像の左側に見える店の大きなガラス。
ここから差し込む陽射しに
肌が荒れてしまうのが悩みなため、
ガラスの前にオリーブの鉢植えを置きました。
上に伸びるたびに切って、
横にボリュームを持たせるようにする予定です」(店主)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Middle_1290575254
「ツタ類が好きなので、
10年目にしてオカメツタが
ようやく塀にはってくれて満足。
塀についたコケも味がでてきました」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Middle_1290575259
「秋から今ごろまで咲くアメジストセージのおかげで
花壇が華やかに見えるから助かります。

ハーブは冬の強い陽射しにも負けず、
手入れもいらないから、
苗を買ってきて 種類を増やしたの。
パイナップルセージ、ウッドセージ、ロシアンセージ。

軒下はローズマリーだらけにしたくなって、
オリーブの植木鉢に挿し木をたくさんして、
寄せ植えにしました。
成功するといいな。
挿し木したローズマリーは、
ポプリなどに使うグネグネ伸びるタイプです」

冬の庭の工夫と、
店主が頭の中でデザインしながら、
季節を追うごとに変化していくぶびんがの庭。
こうして画像で見ていても飽きませんよね。

「たくさんのお客様が、
ぶびんがのセージやローズマリーを挿し木して、
大切に育ててくださっていてとてもうれしいです。

冬の間はさみしいけど、
今は春の訪れを楽しむ準備期間だと思っています」

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ところで、先日、画像を整理していたら、
雪まみれのぶびんがを発見しました。
Img_2928_2
この日、店主が朝6時ごろに家を出て、
撮影しに行ったんですって!
積もりたてのほやほや感がありますよね!
店主は、今夏のカメムシ大発生からみて、
今冬は雪がたくさん降ると予想しているそうです。

※その2に続きます。

« くわん、冬のファッションショー その2 | トップページ | 冬のお庭の楽しみ方 その2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559104/50245332

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のお庭の楽しみ方 その1:

« くわん、冬のファッションショー その2 | トップページ | 冬のお庭の楽しみ方 その2 »