« 冬のお庭の楽しみ方 その1 | トップページ | 冬のあたたかアイテム/レッグウォーマー編 »

2010年12月10日 (金)

冬のお庭の楽しみ方 その2

草木が枯れ枯れで元気のない冬の庭だけど、
ひと工夫でお気に入りの場所にしてしまおう!と、
アイデアいっぱいの店主がたくさん提案してくれました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■オールドフィル・ゲージ・バスケットラウンド
「鉢がすっぽり入る作りになっています。
ドライフラワーなどでアレンジしてもいいですね」

Img_3655
右のオールドフィル・ゲージ・バスケットドームは、
鳥カゴみたいに上に引き上げることで扉が開きます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■オールドフィル・ハンキングポットバル
「愛らしい置きものを入れて、
色のない冬の庭を彩ってみて!」

Img_3645
もちろん、小さな鉢を入れて
本来のハンキングとして使っても。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■オールドフィル・ハンキングバスケット
「吊るして飾るハンキングバスケット。
室内で小物入れとしても使えそう」

Img_3650
土を直接入れて緑や花を育てたり、
ポットやドライフラワーを入れてもOK。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ガルバナイズ・ポッティングジョーロ
「アンティーク風のジョーロを、
こんなふうに小径を作って並べると楽しい。
毎日使うものだから、お気に入りを見つけて」

Img_3657
奥に立てかけてあるのは、
ガルバナイズ・ガーデンプランター。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■インドの素焼きの鳥
Img_3649
「鳥の素焼きを高い場所に置いたり、
犬やうさぎ、
カメなどの小さめのオーナメントを植物の根もとに置いて、
自分だけのストーリーを作ってみて!
ぶびんがならではの庭の楽しみ方です」

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■オールドフィル・バードゲージスウィング
「庭に花以外のポイントを作りたいと思い、
アイアン製のグッズを飾りました。
庭にとけこんでいますよね。
自然に錆びていくのも楽しみのひとつ」

Img_3641
春夏には、木漏れ日の中に、
こんな感じのものがあるとステキですよね。
もちろん、室内でも使えます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■オールドフィル・クラシックキャンドルホルダー
「ランプやキャンドルを置くと、
植物のグリーンが引き立ちます」

Img_3644
夜に明りを灯すと、
冬のさみしい庭が新鮮に感じられそう。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■店主の私物
「この型と錆びた感じがいいでしょう。
ずっとここにあったみたい!」

Img_3662
日陰でなにも植えられない場所には、
鉢やワイヤーバスケットを置いて、
華やかな空間を作ってみて。
中に入っているのはローズマリーです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ちょっとした工夫で、
冬の庭が大好きになっちゃいそうですよね。

動物を棲息させるかわいらしい技、
わたしもさっそくやってみようと思います。

「それぞれの植物は、
年を経ていくごとに、
味わいを増しながら、庭になじんでいきます。

ぶびんがでは、
外壁を華やかにしたいのと、
直射日光を防ぎたい気持ちから、
ハニーサックルとモッコウバラなど季節の植物を絡ませ、
さらに、オリーブを置いて木陰を作り、
日除けの役割を果たしてもらいながら、
移りゆく季節の表情を楽しんでいます。

コンクリートの駐車場は、
コンテナガーデンでにぎやかに。

きれいに並べて置くのは好みではないので、
デコボコさせながらもバランスを考えて置いています。

昔ほど庭いじりをしなくなり、
秋・冬の準備もできなかったけれど、大丈夫。
ハーブだもの。
来年もわんさと咲いてくれるはず。
そんな中、モッコウバラがちょっと心配……。

植物とガーデングッズが庭に自然にとけ込んだとき、
またひとつ、お気に入りの場所が増えますよね。

季節ごとに表情が違うから、面白い。
庭いじりはやめられません」(店主)

ぶびんが便り

« 冬のお庭の楽しみ方 その1 | トップページ | 冬のあたたかアイテム/レッグウォーマー編 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559104/50245385

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のお庭の楽しみ方 その2:

« 冬のお庭の楽しみ方 その1 | トップページ | 冬のあたたかアイテム/レッグウォーマー編 »