« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月26日 (金)

くわん、冬のファッションショー その2

くわんは、
ベンジャミンさんが編んだセーターのほかに、
紺のダッフルコートとダウンベスト、
雨降り用に黄色のカッパを持っているんだって。

衣装持ちですね!

この冬、ベンジャミンさんは、
おもむろに毛糸を手に取り、
どんな新作を編むのでしょう……。

「その2」では、若かりし頃(!?)のくわんも登場。
今も昔もくわんはくわん。
みんなのアイドル!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

友達のわんちゃん、3匹のダックスは、
くわんと大の仲良しさん。
名前は、チョビ・アクビ・ワサビ。
ベンジャミンが4匹お揃いで編んでくれたの。
Ducks

Kuwanf2

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お客様のお子さんとストーブの取り合い!
Kuwangirl
何歳の頃のくわんかな?
このセーターは今も着ているんですって。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

時代を感じる写真。
なんか強引に乗らされてる感じがしますね。
Skete
履いている派手なパンツは店主の手作り。
ネパール製の生地で作ったサニタリー。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私事で恐縮ですが、
はむちゃん家のミニダックスは、
くわんと同じ14歳。

実家の母が作ったセーターを着させようものなら、
自力で脱いで、
噛んで引っ張って振り回し、
くしゃくしゃにしてしまいます。

冬はもっぱらコタツの住民。
コタツ命。
コタツから鼻だけ出して寝ています。
それに気付かず、踏んでしまうことしばしば。

くわんみたいに、
セーターを楽しんだらいいのにね!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最後に、こんな特集を組まれているとは知らず、
ソファでまったりするくわん。
朝の光を浴びて気持ち良さそう〜。
Sofa6
なにを想い、考えているのかな。
案外、なにも考えていなかったりして。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※次回の更新は12/10です。

ぶびんが便り

くわん、冬のファッションショー その1

寒くなると、
いつもベンジャミンさん手編みの、
おしゃれなあったかセーターを着ているくわん。

1着だけかと思いきや、
こんなにたくさん持っているとは!

今回はくわん祭り。
くわんのファッションショーをお楽しみください。

「ベンジャミンが編むセーターは、
これまで着ていたニットをばらした、
リサイクルの毛糸を使っています。

思い立ったらすぐに編み出すの。
ちょいちょいちょいって。

ここで紹介したセーターは、
たぶん、みなさんがお店に御来店された時に
見ていただいてるものばかりだと思います。

犬に服!?
って思う方もいるかもしれないけど、
家の中で過ごしてる犬は寒さにこたえるみたい。
しかもくわんはおばあちゃんだから、寒がり」(店主)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

赤に茶のボーダーは若々しくておしゃれさん。
Kuwanf1
どことなくセレブ感あり

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

グレーにワイン色。
うしろのクッションと同色だね!
Kuwanf3
ヨーロッパのステキな古い家に住んでいるみたい

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そでまわりと2本の水色が効いてる。
首まであったか〜。
Kuwanf5
空飛ぶじゅうたんならぬ、
空飛ぶメキシコラグでいずこへ・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お散歩くわん。
背中にくわんの頭文字「K」が入ったセーターは、
アクティブ!
Kuwanf61

Kuwanf62

Kuwanf63

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「一人より二人。

くわんはベンジャミンと一緒だと、弾んで歩くの。
いつもくんくん匂いばかり嗅いで、
のしのし歩いてるのに。

家族が一人でもいないと、
不安になって、
玄関の方ばかり気にしてる。

皆一緒がいいんだね」(店主)

※その2に続きます。

ぶびんが便り

2010年11月19日 (金)

更新日変更のお知らせです

いつも「はむちゃんギャラリー」をご愛読いただき、
誠にありがとうございます!

毎週、充実した内容をこころがけ、
ハイペースで更新してきました「ギャラリー」ですが、

第2、4金曜日更新になります!
次回は来週の金曜日、26日になります!

いつも店主と、投げては打ち、投げては打ちの、
バッティングセンターのようなやりとりで、
とても刺激的で楽しいです。

今後も、みなさんに楽しんでいただけるコンテンツを、
店主と一緒に創り上げていきますので、
引き続きよろしくお願いします。

はむちゃん

※はむちゃんから秘密のお知らせ。
明日から10日間、靴とニットを購入するといいことありそう!
詳しくは「ぶびんが便り」をチェックしてね。

2010年11月12日 (金)

大好き!アイアンと真鍮(しんちゅう)その2

店主に質問!

アイアン&真鍮の初心者は、
とっかかりとしてどんなものを
生活に取り入れたらいいですか?

「服をかけるフックはいかがでしょう。
何もかけなくても、壁のアクセントになりますよ。

ひんぱんに付け替えることはなく、
ずっと使うものだから、
毎日使う場所や、こだわりたい部分におすすめ。

タオルかけ、洋服かけ、鍵をぶらさげる、
味気ない引き出しの取っ手を変えてみる、
大好きな植物をハンギングに入れると、
錆びが植物と溶け合う感じがたまりません(笑)。

(ハンギング=ハンギングバスケットの略。
コンテナガーデン(容器の中で植物を栽培する)のひとつで、
空中に吊るしたり、壁に掛けたりするもの)

また、壁掛け棚が欲しいときに、
アイアンの棚受けがあれば、
安上がりでお気に入りの棚が出来ちゃいます。

アイアンや真鍮は、
素材自体は重く冷たい感じがするのに
あたたかみを感じるなんて、不思議ですね。

ぶびんがの手作り扉に付いている
インドの手作りの飾り釘を
ご覧になったことはありますか?

この釘が扉を引き締めてくれているの。
もし、この釘がなかったら、
なんだか寂しい扉になると思います。

P1000387

物語を感じるような、
1枚の絵みたいな特別の空間を、
1ヶ所だけでいいから、
作るところからはじめてみてくださいね」(店主)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

真鍮のフック。
上の段は小さいもの、鍵をひっかけてもいいかも。
Img_3603
下の段は洋服やタオルに。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

こちらも真鍮。
上の段は引き出しの取っ手。
Img_3604
下の段はフック。洋服や帽子をかけて。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

トイレットペーパーホルダー。
Img_3605
棒先の丸い玉は取り外すことも。
タオルかけとしても使えます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

インドのフックいろいろ。
Img_3606

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

『はて、これはなんでしょう?』

私はそんなものが 大好き。

鉄が サビサビになって、
もうすこししたら、枯れおちるんじゃないか?
っていうくらいのもの。

持っていても意味もないようなものだけど、
それが鉄の面白さ。
美しさであり、
アートとして楽しみます。

画像は、ぶびんがの庭にあるもの。
お店にいらしたときに、探してみて!

古びた感じになり、いい錆がつきました。
惚れ惚れしちゃいます!

P1000381

P1000382

P1000383

庭で植物を育てる空間も、
アイアンの置きものなどを加えると、
日を追うごとに味が出て、
緑と調和したステキに空間になります。

アイアンで作られた鳥カゴもおすすめですよ」(店主)

ぶびんが便り

大好き!アイアンと真鍮(しんちゅう)その1

店主はアイアンや真鍮ものが大好き。

この夏、リニューアルした美容室「Siesta(シエスタ)」は、
店主が選んだアイアンたちが、
空間に溶け込むように渋く、静かに彩られて素敵……☆

※2010年7月8日のぶびんが便りの画像から
Middle_1278566962

今回は、店主に、
アイアン&真鍮について、
熱く、熱く、語ってもらいました。
おかげで、かなりディープな特集に!

興味を持たれた方は、
ぜひ、ぶびんがにお越しくださいませ。
初めての人にもわかりやすいよう、
店主がアドバイスいたします。

みなさんの暮らしが、
もっともっと豊かになりますように……。

*****************************************
アイアン=鉄の意味
真鍮=銅と亜鉛との合金。黄色でさびにくく、
鋳造・加工が容易なので、機械器具・日用品・
工芸品などに広く用いられる。
*****************************************

トイレットペーパーホルダー。
Img_3589

*****************************************

帽子やハンギングに。
Img_3591
長さ20cm、幅26cmの大きめサイズ。
2つ使って棒をまたがせると、ラックに変身。

*****************************************

タオルかけ
Img_3593

*****************************************

ハンギング用のフック。
いちばん右の「h」みたいな形のは、
カーテンを留めるのにも使えそう。
Img_3595

*****************************************

扉につける鈴。
ちりんちりん♪
きーんきーん♪
Img_3598
鈴をぶらさげる扉専用フックはぶびんが初登場!

*****************************************

棚受けいろいろ。
シンプルなデザイン。
Img_3594

かわいい鳥が!
カントリー調の部屋に似合いそう。
Img_3600

ゴシックなデザインはどんな部屋にも。
Img_3601

☆こんなふうに板を乗せて使うの。
自分だけの棚を作ってみて!

※以前、ここで紹介した画像から抜粋

スタッフのゆかちゃん家の棚。
Yuka4

ろくさんの別荘の棚。
Img_3517

*****************************************
*****************************************

「出会いは 小さいころ。

祖母の古びた家の、真鍮の取っ手や金具、
鍵穴がすごく好きだったの。
外灯のシェードに使われている真鍮の飾りも、ブザーも。。
軒下についた、装飾してあるアイアンの飾りも。。

昔、プラダやフェラガモが大流行している時期に、
長期でイタリアを旅行したことがあるのだけど、

トランクにブランド物のバックや靴を
いっぱい詰め込んでいる友人に対して、

私ときたら、
どっしり重たいトランクに、
蚤の市で買った取っ手やブリキの玩具、
キャンドル立てなどのガラクタばかり。。

そのころ、
古道具屋さんで買った扉のチョウツガイが壊れていたので、
新しい金具を購入するも、
ぴかぴかすぎて扉と馴染まなかったから、
サンポール(住宅用洗剤)をかけ、
外に出して雨ざらしにし、
錆びさせたこともありました。

金物ひとつにでもこだわりたい。
古くて味のあるものは、その雰囲気を大切にしたい。

それだけに、
海外に買い付けに行くと、
宿泊するホテルの部屋の扉、窓などの金具を見るのが楽しみなの。

家具作りをしている作業場で、
真鍮の素敵な取っ手の金具が使ってあったので、
頼んで売ってもらったこともありました。

でも、それ、ぼったくられちゃって(笑)。
悔やしかったので、
同じ金具を必死で探したすえ、
やっと真鍮の金具を扱う店を発見!

いろんなお宝と出会えました。。
(私ってば、重たいのに当時はよく頑張ったなぁ)

アイアンや真鍮は、
部屋や庭に取り入れると、
その場所が引き締まるでしょ。

実用的でもあるし、
それ自体がインテリアでアートだと思います」(店主)


※引き続き「その2」もお楽しみください!

ぶびんが便り

2010年11月 5日 (金)

お宅拝見シリーズ/ろくさんの別荘4

景色編の第2弾です。
たそがれるくわんちゃんに注目してくださいね。

「『落葉松が敷地にあったからすごくうれしかったの。
わたしは落葉松が大好きなの。 憧れなのよ』
って、先週のギャラリーを見ながら、
キラキラした顔でベンジャミン。

別荘のテラスには、
落葉松の細かい葉が落ちていました。
ろくさんご一家は、別荘に着くと、
いつもここから掃除をするんですって。

手作りで作業中のお庭には、
手作りのブランコがあり、
夕食後、ゆらゆら揺られながらおしゃべりを楽しみました。
(熊が出るかもー!!って、どきどきしながら)

ゆっくりゆっくり、
その時々の季節を楽しみながら、
お庭作りを楽しむろくさん。

これからここが、
もっと豊かな場所になるんですね。

来年の今ごろは、
また違った景色を見せてくれるのかな」(店主)

∴∞∴∞∴∞∴∞∴∞
∞∴∞∴∞∴∞∴∞∴

長い廊下をくわんがお散歩
Img_3510

Img_3512

∴∞∴∞∴∞∴∞∴∞
∞∴∞∴∞∴∞∴∞∴

高い天井と立派な梁
Img_3547

∴∞∴∞∴∞∴∞∴∞
∞∴∞∴∞∴∞∴∞∴

テラスを眺めるくわん
Img_3550

∴∞∴∞∴∞∴∞∴∞
∞∴∞∴∞∴∞∴∞∴

落葉松が生い茂るお庭
Img_3522

Img_3558

「わたしは手作りのマッサージオイルを持参して、
この夜、ろくさん達に、
ハンドマッサージをさせていただきました。

手と手をふれあわせ、
リラックスしてゆっくりと会話を楽しめたこと。

そして、
わたしの手をたくさんマッサージしていただいたこと。

あたたかい時間が過ぎていき、
今思うと夢のよう……。

時間が経つのを早く感じました」(店主)

ぶびんが便り

お宅拝見シリーズ/ろくさんの別荘3

先週に続き、ろくさんの別荘を紹介させていただきます!

「きっと、ろくさんは、
いつもそばに置きたいものを集めて、
好きなものに囲まれて、
ずっとこの素敵な別荘で、
楽しい時間を過ごされるのだと思います。

わたしはもう別荘のすべてがわかったので、
あの場所にこれ、
あの棚にはこれを…と、
びったりなものをコーディネイトさせていただけそうです…。

今回は撮影とブログに載せることを快諾してくださって、
本当にありがとうございました。

そして、わたしは、これからも、
お客様が美しく暮らすための工夫や、
特別な場所、
家族が笑顔になる場所を作るお手伝いが出来るよう、
はりきります!

置きものを飾るのも楽しいけれど、
日常で使うものでお部屋を飾るのがぶびんが流
……なのだと思います」(店主)

<<<<<<<<<<
>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<

外で作業するときや遊ぶとき、食事をするときなどに
テラスに出すための棚。
飾ってあるのは、インドの馬と、
お孫さんが拾ってきた木の実を入れるカゴ。
Img_3505

<<<<<<<<<<
>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<


アイアンとガラスのランプはエレガントな雰囲気
Img_3507

<<<<<<<<<<
>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<


ステンドの飾り。
外から光が射し込むとき、
壁にステンドグラスの色が映るんですって!
Img_3519

Img_3508

<<<<<<<<<<
>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<

玄関にはワイヤーハングラック。
ドライフラワーとキーがかけてありました。
まるでアートみたい。
Img_3513

<<<<<<<<<<
>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<


板を乗せた棚受けのアイアンの部分に、
ポールをかけてコート掛けに。
棚にはグァテマラの鳥、イランのピッチャーと神様のほこら、
木の実などが置いてありました。
Img_3517

<<<<<<<<<<
>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<


メキシコのラグたち。
この部屋にぴったり。
くわんは何を見ているのかな?
Img_3528

<<<<<<<<<<
>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<


首が揺れるひょうたんのシマウマ
Img_3531

<<<<<<<<<<
>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<


インドの古木のフック
Img_3536

<<<<<<<<<<
>>>>>>>>>>
<<<<<<<<<<


タオルがけもインドのもの。
木の箱にドライヤーが収納してありました。
それだけで生活感が消え、すっきりおしゃれに。
Img_3578

※景色編・ろくさんの別荘4もひき続きどうぞ!

ぶびんが便り

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »