« 見送りの法則 | トップページ | ぶびんが美術館/カップ編 »

2010年9月15日 (水)

ぶびんが美術館/ポット編

今週からぐんと涼しくなりました。

眠るときに足首がすーすーし、
引き出しからレッグウォーマーを探し出すこの季節、
待ってましたよ、秋の到来を。

今日は、この季節が来るまでとっておいた写真をやっとこさ公開!
昨年、店主がカタログのために撮ったポット&カップの写真です。

ぶびんがのポット&カップは、
ひとつひとつカタチやお国柄がちがって面白い。

暖炉のある部屋で、
壁の戸棚に並べたお気に入りのポット&カップを、
うっとりと眺めるみたいに楽しんでください。

どんなシチュエーションで使いたいですか?

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

1.てっぺんにいるのは鳥?
Pot1

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

2.欲張りさんのためのポット
Pot2

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

3.なかなかのイケメンですな
Pot3jpg

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

4.焼きたてのパイみたい!
Pot4

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

5.レトロな雰囲気のぼってりさん
Pot5

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

《店主による解説》

1.パキスタンのフリットウェアー
フリットとは陶器の表面の釉薬
(ゆうやく/ガラスの膜みたいなもの)のこと。
中国の染付やら中国の文様やら、
モチーフがごちゃまぜなのがパキスタンの特徴。
それがたまらない味になっています。
焼きもかなり甘く、かけやすいかも。
でも、そのかけかけも楽しむのがパキスタン。
ゆる〜い感じがいいですね。
模様は手描きです。

2.トルコのポット
どんなふうに使うのかわかりますか?
上にミルク、下にティーを入れて、
お好みでブレンドができるチャイ用なんです。
マーブル模様で釉薬の塗り方がすごい斬新!

3.瀬戸焼の半磁器
半磁器とは陶器と磁器の性質が両方ある焼きもののこと。
注ぎやすくて、こぼれないのがうれしい。
オーブン&レンジOK。
330cc入ります。

4.瀬戸焼の陶器
白土で作られています。
360cc入ります。

5.瀬戸焼の半磁器
オーブン&レンジOK
460cc入ります。
カップ編でおそろいのカップが登場します。

※カップ編に続きます!

ぶびんが便り

« 見送りの法則 | トップページ | ぶびんが美術館/カップ編 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559104/49445111

この記事へのトラックバック一覧です: ぶびんが美術館/ポット編:

« 見送りの法則 | トップページ | ぶびんが美術館/カップ編 »