« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

ネックレス!ネックレス!ネックレス! 【その4】

さてさて、
どどーんとお届けしてきましたネックレス特集・第1弾は、
これが最後になります。

後半には、
店主のコーディネイトのアドバイスが体型別に登場します!

ひき続きゆっくりお楽しみください〜。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

19.水牛の角
Img_3392
エスニックな雰囲気を出したいときに。
シンプルなデザインやモノトーンの柄の服にあいます。
流行に関係なく長く使えます。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

20.グリーンのビーズがきれい
Img_3394

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

21.遊び心ありのプラスチックのロング
Img_3396

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

22.黒×シルバー
Img_3398
白いブラウスや黒いワンピースに。
おとなっぽくて色っぽいオリエンタルな感じは、
飽きないデザイン。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

23.大きめのチェーンのロング
Img_3399
色あざやかな柄ものや、
レーヨン、ポリエステルなどのたら〜んとなる素材に合います。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

24.ガラス玉×チェーン
Img_3400
茶系の柄ものワンピースや、ニット、
今年のトレンドのドリアンスリーブにおすすめ。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

25.玉にひもを装飾したロング
Img_3401
大きな柄の服やベージュや茶系のニットに合わせて。
大きめの玉に視線が集まります。

∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

「アクセサリーでおしゃれ上級生」レッスン2

■ぽっちゃり・ボイン・大柄さんには……■

服は全体的に暗めのカラーを。
鎖骨や手首など、骨を見せるといいと思います。

首太さんは短いネックレスは逆効果。
丸顔さんにチョーカーも強調されてしまいます。

おすすめは、
◎Vネックにさり気なくシルバーのワンポイント
◎視線をごまかせる大ぶりのもの

ボインさんもVネックで、
襟もとはスクエアーのラインですっきり。

タートルでチェーンの長めのネックレス、
大きめの長めのネックレスで視線をそらすのもいいですね。

できるだけ全体が縦のラインになるように組み合せましょう。

ちなみにタートルは、太ってみえがちだけど、
ノースリーブタイプだと細く見えますし、
羽織るものの丈を短くすると、
ウエストのラインが細く見えます。

小さい柄よりも大きい柄を。
ニットも素材によってはすっきり見えますよ!

■小柄さん■

大ぶりなものやロングタイプは避けて、
小粒のペンダントなどシンプルなデザインを。

首がたくさん出る服やAラインは、
背が高く見えるのでおすすめです。

また、
胸もとに装飾がついたネックレスを選ぶと、
視線を上に引き寄せて、背を高く見せることが出来ます。

■のっぽさん■

チョーカーや、
大ぶりで胸のラインまでの長さがあるもので、
視線をばらばらにするのがポイント。

首のラインを分離したり、
肩を出す服が似合います。

胸のラインに沿って装飾をすれば、
視線が横にいくので、背を低く見せることが出来ます。

パフスリーブ、
コサージュやレースがたっぷりの服、
胸に切り替えのある服がおすすめです。

■番外編!/ディスプレイを楽しむ■

飽きてしまったり、
金具が壊れてしまったネックレスは、
アレンジして、
まったく違うパーツを組み合せて作り替え、
変身させるのもいいかも!

また、
アクセサリーラックや、
アクセサリーをかける置物などがあるので、
お気に入りをデスプレイするのも楽しいですよね!

トナカイの角が フックになっています。
P1000111

ぶびんが便り

ネックレス!ネックレス!ネックレス! 【その3】

今週も続きます、ネックレス特集。

実は、わたし、はむちゃんは、
きれいなネックレスを見るのは大好きだけど、
身に着けることはほとんどないの。

大柄でただでさえ存在感があるのに、
ネックレスをつけることで、
キャラクターがもっと濃くなり、
しつこい雰囲気になりやしないかって、不安で……。
うまくコーディネイトする自信がないのです。

この乙女の悩みを店主に聞いてもらい、
どんなアクセサリーがおすすめなのか、
アドバイスをもらいました。

「お客様と会話をしているときに、
パッとコーディネイトのアイデアが浮かぶの」

と店主。

それだけに、
文章にして説明するのには苦労したそうです。
わたしも出来るだけわかりやすく、
店主の言葉をリライトしてお届けしますね。
体型別になっています。

今回も2つに分けました。
最後までゆっくり見ていただけたらうれしいな!

◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆

12.ビーズと木
Img_3384

◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆

13.美しい色目
Img_3385

◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆


14.木の実と赤のビーズがきれい
Img_3386
from.ケニア

◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆

15.お魚のカタチをしたロング
Img_3387

◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆


16.貝のボタンとビーズ
Img_3388

◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆


17.シックな布のお花
Img_3389

◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆


18.カラフルなとんぼ玉ビーズ
Img_3391
from.ケニア

◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆
◆◇◇◆◇◆

「ネックレスでおしゃれ上級生」レッスン1

■顔を小さくみせるためには……■

服の首まわりのデザインが大切。
首もとの開きを広くすると、印象が変わります。

また、大きな襟の服は、
襟を立たせたり、ボタンを開けると、
その対比効果でシャープな印象に。

アクセサリーを着けると、
視線が顔ではなく、アクセサリーに向けられるので、
顔の大きさが目立たなくなります。

ネックレスは、
小粒のペンダントよりも、
大ぶりなじゃらじゃらしたタイプがおすすめ。

だけど、
短すぎるものや首もとに平行に巻くチョーカーは、
顔に視線を集めてしまい、息苦しい印象に。
ゆったりとしたデザインのアクセサリーを選びましょう。

ちなみにわたし(店主)は、
首をつまらせる服はあまり好きではなく、
鎖骨を見せてVゾーンを作り、
そこに鎖骨ぐらいの長さの短いネックレスを着けます。
無地の服の場合は、おおぶりのものを選んでいます。

また、色がたくさん使われているアクセサリーは、
無地の服のほかに、
柄ものの服に合わせると、さらに合うと思います。
その場合、
服の柄とアクセサリーに同じ色が入っていることが大切です。

白い服に黒×シルバーのアクセサリーもエキゾチックで好き。
そして、
夏は服よりもアクセサリーの色を明るくするのも好きです。

こんなふうに服とアクセサリーを反対色にするときは、
シンプルな服を選んで、
アクセサリーをメインにコーディネイトしてくださいね!

※その4に続きます……

「与える」と「聴く」

Img_3482

最近出会ったヒーラーさんが、
こんなことを言っていました。

「『与える』ということについて色々考えたんですが、
女性ってもともと、
既に与えることを自然にしてきていると感じています。

だから、
気を使ってさらに与える必要はないと思うんです」

そうだよね〜って、
妙に納得してしまいました。

子育ても介護も、
正面から向き合っているのは、
ほとんど妻でほとんど女性。

赤ちゃんが泣いているときや、
病気の家族が苦しんでいるとき、

男性はぼーっとしていたり、
おろおろするだけで、
正直、役に立たないと感じたことがあります。

積極的に子育てや介護に参加して、
それを楽しみややりがいに変えて
向き合える男性は少ないですよね。

女性はなぜかそれが出来てしまうし、
どうしても女性のほうが気が付くし、機転が利く。

「女性はただでさえ男性社会に与えてきたんだから、
これからは、男性自らが、
女性や子供に見返り求めず、
尽くす位にしてもらわないと。

それが出来ないなら、
余計な負担になるから要らないかも(笑)」

ふふふ!
爽快なヒーラーさんでしょう。

この話を聞いて、
女性ってもっと堂々としていていいんだよね。
これ以上がんばらなくたっていいんだよね。

わたしなんて何も取り柄がないとか、
足りない部分を責めたりしなくても、
すでにかなり家庭と社会に貢献しているんだよね
って思いました。

あと、もうひとつ、ステキな言葉をくれました。

「『話』す方にエネルギーを使ってしまう人が多いですが、
『聴』に自身のエネルギーを集中すると、
自身が生み出したいものがドンドン出てくる気がします。

話すときも書くときも、
いつも同時に『聴』く状態に在ると、
不思議と、
情報やタイミングがパチンと掴める気がします。

自らエネルギーを放出し続けなくても、
逆にエネルギーが流れ込んでくる感じです」

悩んでいるときや、アイデアがほしいとき。
ただただ耳を澄ませてみると、
どこからか、
思いもよらない答えやアイデアが流れてくる……。

焦らず騒がず、
心をしんとさせて、
なにかが聴こえるまで、じっと待つ。

ぜひ、やってみてくださいね。

はむちゃん

***画像説明***
店主がお誕生日にいただいた花。
ドライフラワーにして、お店に飾ってあります。

2010年9月23日 (木)

ショップスタッフ、くわん

グレー×シルバーの毛並みが美しいくわん。
Kuwanwan1

☆★★★☆
☆★★★☆
☆★★★☆


鋭い眼光とぴーんと立てた耳でお客様の好みを見抜き、
おすすめしたいサボを選び出す。

Kuwanwan2

☆★★★☆
☆★★★☆
☆★★★☆


ときに商品を身に着けて、
コーディネートを考えたりも。
……っていうのはうそで、抱っこされたかったの〜。

Kuwanwan3

☆★★★☆
☆★★★☆
☆★★★☆


眠くなったら寝る。
つねに本能のまま。

Kuwanwan4

☆★★★☆
☆★★★☆
☆★★★☆


※9/23のぶびんが便りにくわんの巣作りの様子がアップされています。
さらに本能剥き出しのくわんを感じることが出来ますよ!

ネックレス!ネックレス!ネックレス! 【その2】

いつも書いているけれど、
ぶびんがの商品って、どれもが工芸品や美術品みたい。
こうして画像を眺めているだけでも楽しいですよね。

店主は、ネックレスを買い付けに行くとき、
お客様の好みを思い浮かべたり、
お店の服との相性を考えながら、
ものすごいスピードで選んでいくそうです。
やはり、インスピレーションなんですって!

ひき続き、ネックレスの世界をお楽しみください。

○●●●○○
○●●●○○
○●●●○○

7.ガラス玉
Img_3377
シックな秋色。
こちらは長めです。

○●●●○○
○●●●○○
○●●●○○

8.くじゃくの羽
Img_3378
くじゃくの羽に鮮やかなトルコブルーのひも。
暗めのトーンで地味なりがちな秋冬のコーディネイトを、
明るくしてくれます。

○●●●○○
○●●●○○
○●●●○○

9.ビーズのロング
Img_3379
長いので二重にしたり、
ほかのアクセサリーを重ねたり、
柄ものとコーディネートしてもステキ。
色を楽しんで!

○●●●○○
○●●●○○
○●●●○○

10.ゴールドの玉が印象的な大ぶりのロング
Img_3380
ゴールドの糸が巻き付けてある玉に、やわらかいベージュの玉。
どんな色にも合わせやすいネックレスは、
これからの季節、
ベージュ系、トレンドのカーキのニットにおすすめ。

○●●●○○
○●●●○○
○●●●○○

11.軽くてデザインがおもしろい木製のモチーフ
Img_3382
ロングネックレス。
わたしが選ぶアクセサリーに緑色が多いのは、
どんな色にも合うから。

○●●●○○
○●●●○○
○●●●○○

12.ケニア
Img_3383
カラフルなひもは、薄いビーズが連なったもの。
存在感たっぷりのネックレスなので、
黒のタートルにさり気なく。
または、柄ものの服と合わせ個性的なコーディネイトを。
飽きのこないデザインです。

○●●●○○
○●●●○○
○●●●○○

※実は、まだ紹介しきれないものが……。
来週もネックレスの特集をお届けします!
Img_3403

ぶびんが便り

ネックレス!ネックレス!ネックレス! 【その1】

雑貨、衣服、日用品、インテリア、ブーツ……
これまでもたくさんぶびんがの世界をお伝えしてきましたが、
まだまだあるのです、こだわりのアイテムが。

だってほら、宝箱をひっくり返したような、

もしくは、

子どものころに見たテレビ番組「ピンポンパン」の
おもちゃの木(入ったことないけど、憧れでした)
みたいなお店なんですもの!

今回ご紹介するネックレスは、
店内にこんなふうにディスプレイしてあるでしょう。
Img_3402

まるでアジアの雑貨屋さんのようにディスプレイしてある、
このネックレスのカーテンから商品を選ぶ楽しさ!
たまりませんよね。

「この中から最初に手にとってふれたものを、
ほとんどのお客様が購入されます。

ほかのものもいろいろ見たあと、
やっぱり最初に気になったものを選ばれます。

まさに、インスピレーション!」(店主)

このあと、2つに分けて12のネックレスが登場します。
ビビビッときたものはどれですか?

それをうっとりと眺める時間って、
なんて豊かで贅沢なんでしょう!

ゆっくりお楽しみください。

■□□□■■
■□□□■■
■□□□■■

1.革ひものロング
Img_3369
マリア様と十字架のトップは人気商品。
カジュアルスタイルにもぴったりです。
革ひもの長さは調節できます。

■□□□■■
■□□□■■
■□□□■■

2.チェーンのロング
Img_3370

■□□□■■
■□□□■■
■□□□■■

3.革ひも&コイン
Img_3371_2
長さ調節できます。

■□□□■■
■□□□■■
■□□□■■

4.エスニック
Img_3373
深い緑に黄緑色がきれい!

■□□□■■
■□□□■■
■□□□■■

5.大ぶりのロング
Img_3375
たっぷりとしたニットや、
タートルニットに合わせたいな。

■□□□■■
■□□□■■
■□□□■■

6.ガラス玉
Img_3376
短めのネックレス。
秋色のガラス玉がステキ。
柄ものと合わせたり、ニットと合わせても。

※その2に続きます……

2010年9月15日 (水)

ぶびんが美術館/カップ編

いろいろな素材の、いろいろな柄の、
いろいろな大きさのカップがほしい……。

でも、重ねられないし、収納に困りますよね。
無理矢理重ねて置いておくも、
バランスを崩して落ちてきやしないかひやひやしちゃう。
地震のときなどはとくに。

店主にかしこい収納法を聞いてみました。

「我が家では、かさばるカップはまるいカゴに入れて、
引き出しのように棚へ収納しています。

2010091221010000_2

とくにお気に入りのポットとカップは、
飾り棚に並べています。

使わないものは思い切って処分しちゃうのがコツかも。

ぶびんがでは、
温もりのあるポッテリとしたものを選んで入荷しています。

料理やシーンにあわせて器を選ぶ面白さ、
盛り付ける料理を想像する楽しさを大切にしたい……。

しあわせを感じられる瞬間って、
毎日の暮らしを楽しくすることの積み重ねだと思うの。

お客様のしあわせのお手伝いができたら……と思っています」


※ちなみに 写真のカップはスペインのビアグラス。
コーヒーをこれで飲むの。
まるくって かわいい。
絵は手描きなんですって。

では、カップ編、いきましょう!
どどーんと8種類、登場します。

■□■
■□■
■□■
■□■
■□■

1.パキスタン
Cup1
平たくて大きいのでスープを入れても。
ちょっといびつな感じがたまらないですよね。

■□■
■□■
■□■
■□■
■□■

2.瀬戸・半磁器・285cc・オーブンレンジOK
Cup2
シンプルな落ち着くデザイン。
あったかいカフェオレが飲みたいな……

■□■
■□■
■□■
■□■
■□■

3.瀬戸・半磁器・オーブンレンジOK
Cup3
これでプリンを作っても良さそう!

■□■
■□■
■□■
■□■
■□■

4.瀬戸
Cup4
ソーサーは別売りであります。
お茶でもスープでも、小鉢としても使えて重宝しそう。
ひとつひとつの表情が楽しめる。

■□■
■□■
■□■
■□■
■□■

5.瀬戸・半磁器・220ccオーブンレンジOK
Cup5
こちらはカップではなくココットです。
プレート料理に、小鉢に、オーブン料理に、
店主の家で愛されているそうです。

■□■
■□■
■□■
■□■
■□■

6.パキスタン
Cup6
カフェオレボールです。
手描きのラインがたまりません。

■□■
■□■
■□■
■□■
■□■

7.ベトナム
Cup7
カフェオレボールだけど、
お茶わん用に買っていかれるお客様多し。
手描きのにわとりににんまりしちゃいます。

■□■
■□■
■□■
■□■
■□■

8.パキスタン
Cup8
カフェオレボール。
サイズもイラストもいろいろ。
お手頃価格でぶびんがの大人気商品。
こちらもお茶わんに使うお客様多し。

■□■
■□■
■□■
■□■
■□■

ぶびんが便り

ぶびんが美術館/ポット編

今週からぐんと涼しくなりました。

眠るときに足首がすーすーし、
引き出しからレッグウォーマーを探し出すこの季節、
待ってましたよ、秋の到来を。

今日は、この季節が来るまでとっておいた写真をやっとこさ公開!
昨年、店主がカタログのために撮ったポット&カップの写真です。

ぶびんがのポット&カップは、
ひとつひとつカタチやお国柄がちがって面白い。

暖炉のある部屋で、
壁の戸棚に並べたお気に入りのポット&カップを、
うっとりと眺めるみたいに楽しんでください。

どんなシチュエーションで使いたいですか?

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

1.てっぺんにいるのは鳥?
Pot1

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

2.欲張りさんのためのポット
Pot2

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

3.なかなかのイケメンですな
Pot3jpg

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

4.焼きたてのパイみたい!
Pot4

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

5.レトロな雰囲気のぼってりさん
Pot5

〇●○
〇●○
〇●○
〇●○
〇●○

《店主による解説》

1.パキスタンのフリットウェアー
フリットとは陶器の表面の釉薬
(ゆうやく/ガラスの膜みたいなもの)のこと。
中国の染付やら中国の文様やら、
モチーフがごちゃまぜなのがパキスタンの特徴。
それがたまらない味になっています。
焼きもかなり甘く、かけやすいかも。
でも、そのかけかけも楽しむのがパキスタン。
ゆる〜い感じがいいですね。
模様は手描きです。

2.トルコのポット
どんなふうに使うのかわかりますか?
上にミルク、下にティーを入れて、
お好みでブレンドができるチャイ用なんです。
マーブル模様で釉薬の塗り方がすごい斬新!

3.瀬戸焼の半磁器
半磁器とは陶器と磁器の性質が両方ある焼きもののこと。
注ぎやすくて、こぼれないのがうれしい。
オーブン&レンジOK。
330cc入ります。

4.瀬戸焼の陶器
白土で作られています。
360cc入ります。

5.瀬戸焼の半磁器
オーブン&レンジOK
460cc入ります。
カップ編でおそろいのカップが登場します。

※カップ編に続きます!

ぶびんが便り

見送りの法則

Img_2425

「じゃあ、またね!ばいばーい!」

わたしは、お友だちやボーイフレンドと
会って・おしゃべりして・ばいばいしたあと、
数歩進んでから必ずふり返って、相手のことを見てしまう。

そのとき、相手もわたしを見ててくれるとうれしい!
はりきって2度目の「ばいばーい」を言い、
ちぎれんばかりに手を左右にふりまくる。

わたしはしつこいので、もう一度、ふり返る。

すると、たいていの人は、
もう、次の行き先に向かってまっすぐ進んでいて、
わたしのことなんか見やしない。

手をふりあったあと、
すぐにケータイを取り出す姿を見ると、
さっきまでつながっていたわたしとのパイプが、
ぶちっと切れちゃったみたいな、
残念な気持ちになる。

その、なんともさみしい瞬間よ。

でも、今日はちがった。
家に帰り着き、
ふと、お気に入りの茶わんを眺めたときに、

それでもやっぱりわたしは、
気が済むまでふり返りたいと思った。

気づかれなくたっていい。
そっと愛を贈りたい。
楽しい時間を一緒に過ごしたことへの感謝をこめて。

相手にはふり返らない自由があり、
わたしにはふり返る自由がある。

ただそれだけのことだ。

Img_2426

【画像説明】
ベトナムのおかゆセットと、ベトナムのティーセット。
ティーセットはとても小さいので、
ジャスミンティーにおすすめ。

ぶびんが便り

2010年9月 8日 (水)

ベンジャミン‘ふくろう’コレクション

ふくろうグッズを集めているベンジャミン・正子さん。
今回は、そのコレクションの一部をご紹介します。

ベンジャミンさんがふくろうを集めだしたきっかけは、
18年ほど前、
木彫りのふくろう作家・岡下勝敏先生の展示会で、
木のぬくもりに魅せられ、
作品を購入してから。
そのとき、岡下先生が木彫りの実演をされていたんだそう。

コレクション第1号のふくろう
Benjaa

以来、
旅行先や雑貨屋さんに立ち寄ったときなどに、
気に入ったものを見つけては購入。
中には、お友達からお土産にいただいたものも。

ここ2〜3年は珍しいものに出合えず、
買っていないとのことでした。

ちなみに、店主の母であるベンジャミンさん。
6日に誕生日を迎えた店主の
子ども時代の様子を聞いてみました!

「3人兄弟で、上下男の子の中で育った忍さんは、
動きまわることの大好きなおてんばさんでした。
その半面、泣き虫さんのところもありました。

スポーツ万能で、運動会ではすごかった!
リレーではいつも選手で、
忍さんにバトンが渡った途端、
気持ちいいくらいごほう抜きしちゃうの。

今は背が高いけれど、
小さいころは背が低くて痩せていてかりかり。
当時、小さな体でがんばっていました。

絵を描いたり、ものを作るのが好きで、
そのアイデアは素晴らしいものでした。

でも、すごく集中して夢中になるけれど、続かない。
飽きっぽいところもあるのかな。

だから、今の仕事が長く続いているのが不思議!
よくがんばっていると思います」

後半のちょっと辛口な感じが、
母親らしい見解だと思いました!

では、『ベンジャミン‘ふくろう’コレクション』。
じっくりお楽しみください。

ホーホー

Benja1

ホーホー

Benja2

ホーホー

Benja3

ホーホー

Benja4

ホーホー

Benja5

★解説★

1、2はメキシコのふくろう
メキシコだからインディアンのような羽根が。
背中にはサボテンが描かれています。
ぶびんがの小屋の外にも棲息。

3.ペルーのふくろう
これは笛なんですって!

4.インドのふくろう
仕事はドアストッパー。
「ドアのことならわたしにまかせて!」
Benja42

5.作家もの
陶器は織部焼き。
ベンジャミンさんは陶器も大好き。

ぶびんが便り

あなたの「好き!」はどれですか!?

久々に刺繍ものです。

ぶびんがで、
ひとめぼれしてしまったレースや、
刺繍に出合うことがしばしばあります。

ぱっと見たときに「好き!」って感じる、
天から降りてきたようなインスピレーション。

キッチン、リビング、寝室、さらにはバッグの中など、
その「好き!」を生活の中にひとつずつ取り入れて、
どんな場所にも「好き!」がある毎日ってステキ。
ささやかだけど、意味のある大切な贅沢ですよね。

それは、以前にも書いた、
ウニヒピリ……
心の奥に住んでいる、
剥き出しの自分を大切にすることにもつながると思います。

さてさて、
最近、ぶびんがの衣服の部屋に登場したレースや刺繍たち。

あなたの「好き!」はどれでしょう!

*****
*****
*****

Sisyu1

*****
*****
*****

Sisyu2

*****
*****
*****

Sisyu3

*****
*****
*****

Sisyu4

*****
*****
*****

Sisyu5

*****
*****
*****

Sisyu6

*****
*****
*****

★画像説明★

1.バテンレースのベスト
西ドイツのバテンバーグという地名につけられたレースの名前。
名付け親は、
このレースを貴族に使われることを望んだアメリカの手芸家。
指先が奏でるレース。

2.ワンピースのおなかまわりの刺繍
デザインをじーっと見てから、
ついついさわりたくなっちゃう刺繍。
お気に入りの服は、
ハンガーにかけて、うっとりと眺めていたい……。

3.かわいい刺繍のブラウス
深く開いた胸もとに、
女ごころをくすぐるかわいいお花の刺繍。
見ているだけで、
やさしい気持ちが溢れ出す魔法を秘めています。
大人の女性ならではの魅力を引き立ててくれそう!

4.クロスステッチのスカート
この色合いにぐっときませんか?
秋冬の暗めのトーンの服がこれ1枚であざやかに。

5.スパンコールとテープをあしらったワンピース
色柄プリントにスパンコールとテープを飾りつけた、
面白いデザイン。
ゴールドのテープがプリントの雰囲気をひきしめてくれます。

6.ゴールドの刺繍がほどこされたTシャツ
刺繍をよく見て!
胸もとに描かれているのは、民族的な空気を持つ神聖な羽根。
お守りのネックレスみたいに見えます。

ぶびんが便り

2010年9月 1日 (水)

お宅拝見シリーズ/スタッフ・ゆかちゃん邸

月、水曜と土日のどちらかにぶびんがに登場する、
ひとなつっこい笑顔と、
元気いっぱいの声をが魅力のスタッフのゆかちゃん!

小学3年生と4年生の息子さんを持つゆかちゃんは、
4年ほど雑貨屋さんで働いた経験があり、
雑貨の知識や情報も豊富。

発注した新商品がお店に届いたとき、
ゆかちゃんのテンションが上がると、
店主は「仕入れて良かった!」って思うんだそう。
今やぶびんがのバロメーター的存在にもなっています。

今回は、そんなゆかちゃんの自宅を大公開!

ゆかちゃんのアイデアが詰まったお部屋は、
子どもの相手に疲れたときにホッとさせてくれる、
大切な癒しの空間だとわたしは思いました。

毎日バタバタしたり、
いうことを聞かない子どもにイライラしたり、
心配ごとがあったりするときに、
お気に入りのグッズがパッと目に入ったり、
大好きな空間でお茶を飲むと、
すーっと気分が良くなりますよね!

ゆかちゃんの上手な雑貨活用法、
ぜひ、参考にしてみてください。

ちなみに、ゆかちゃんの趣味はテニスとガーディング。
お花の話になるとニヤニヤウキウキ!
手入れされたお庭もステキなんだそうですよ。
今度はお庭の画像をアップさせてくださいね。

はむちゃん

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

*キッチン
Yuka1
「インドのカフェカーテン。透かしでかわいい。
アンティークのタイルを飾った大好きな空間です」(ゆか)

Yuka12
「日が暮れると、
窓を囲うようにあしらったお花ライトでライトアップ!
ミツロウのキャンドルを灯したりも……」(ゆか)

「オーガンジー素材のインドのカフェカーテンがステキ。
お花のライトは12月に入荷する予定です。
毎年デザインを変えて登場する人気商品なの。
クリスマスの飾りにもぴったり!」(店主)

*玄関
Yuka2
「正面には、
色合いがたまらないアンティークのトルコのキリムを飾っています。
画像では見えないけど、
帽子をかけてあるのは古材で作った3連のフック。
お出掛けやお庭の水やりのときにかぶる帽子や、
羽織りなんかをかけて、重宝しています」(ゆか)

「キリムのクッションカバーを壁に飾るなんて、
すごいアイデアね!」(店主)

*和室
Yuka3
「ぜったい欲しいと思ったロッキングチェア。
インドのドットマットと、
それに色を合わせたキリムのクッションもお気に入りです。
ここからパソコンをしたりテレビを見たりしますが、
ゆらゆら揺れながら音楽を聴いて
まったりしているときがいちばん好き!」(ゆか)

*ダイニング

P1000005
「ダイニングの壁を見上げると、
アンティークのフレームとかごが……。
ぶらさがっているブリキナのワイン入れのかご、いいでしょう?
庭のハーブを摘むときに使ったり、パンを入れたりと大活躍しています」(ゆか)

Yuka4
「棚は棚受けのアイアンを取り付けて作りました。
飾ってあるドイツ製のランプとインドのオイルランプを、
いつもうっとりと見つめています……」(ゆか)

「ドイツ製のランプ、今はお店にありませんが、
探して似たものがあれば入荷したいと思っているの。
アイアンのフレームは残りひとつ。
イギリス製でわたしも宝ものとして愛用しています」(店主)

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

◆ゆかちゃんから……◆
部屋のインテリアは、
以前はシンプルでナチュラルなものを好んでいたけれど、
最近はぶびんがで購入した雑貨などをちょっとずつ足して、
楽しんでいます。

そう、我が家ではエッセンスやスパイスのような存在。
ひとつ増えると場所を移動させて、目に届くところに置いておくの。
大好きなものだからずっと見ていたいのです。

ただかわいいだけでなく、空間に置くとぐんとかっこ良くなる。
それがぶびんがの雑貨なんですよね。

色あい、柄、意味のある雑貨やアクセサリー、
服たちは肌触りの良い天然素材が多くて気持ちがいい!
わたしにとって、ぶびんがとの出会いは運命的でした。
ぜひぜひ、足をお運びいただき、ゆっくりご覧くださいませ。

◆店主から……◆
2年前、ぶびんがにお客様で来てくださったときは、
ハトコとは知りませんでした。
ベンジャミンさんが、
「どうもゆかちゃんのお母さんと顔が似ているわ……」と思い、
聞いてみたら、そうだったの!

それから 急接近!

話が合うし、
やたらと似たところがあると密かに感じています。
でも、私の苦手な細かいことが得意そう!

ゆかちゃんは、雑貨が大好きでいろんな情報が豊富だし、
ぶびんがの商品を大好きでいてくれる。
そんなゆかちゃんに、
お店を手伝ってもらいたいなって思ってお願いしました。

汗だくではいつくばって、
ときには脚立の上に立ち、店をピカピカにしてくれるゆかちゃん。

実は、お客様がいらっしゃらないときのほうがやることだらけで、
ドタバタ汗だくになって動いています。
決して楽な仕事ではありません。

お客様との接客は、
私から聞いたことをうれしそうに説明したり、
ゆかちゃんらしい商品説明をしてくれたり……。

一生懸命に楽しそうに作業や接客をしてくれるゆかちゃんに、
感謝しています。

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

メキシコのラグの上にインドのクッションカバーがステキ。
そこで寝ているのはゆかちゃんの愛犬、ベス!
Bes

ぶびんが便り

病気と心配とエゴ

※「ぷぷぷの惑星」は、
ぶびんが店主が撮った画像をはむちゃんが見て、
インスピレーションで言葉をつむぐコーナーです。

Img_3361

じいさん(義父)が入院して1ヶ月。
1ヶ月間、なにも飲みたくないし、食べたくないと言う。
水分と栄養は点滴から。

そんなじいさんに、
ばあさんは無理矢理ものを食べさせようとする。
じいさんはいやいやと首を横にふり、
それでも口の中に入れられ、
まずいと嘆き、
ぺっぺっとカスを吐く。

見舞客たちは、
「なにか食べられるようになると安心やわ」
「口から食べないと意味がないからねえ」
「がんばって早く良くなってね」
みんなそう言う。

それは、優しさで愛のある言葉なのだと思うけれど、
わたしは、
かえってプレッシャーになるのではないかと心配になる。

食べたけりゃとっくに食べてるし、
じいさんだって早く良くなりたいはずだ。
なれないからもどかしい思いをしているのだ。

食べなきゃ食べなきゃ、
元気にならなきゃならなきゃ、
せっかくお見舞いにきてくれたんだから、
みんなに迷惑をかけないようにしなきゃって、
そんなふうに思わないかなって、心配になってしまう。

なので、わたしはついつい、見舞客の前で、
焦らなくていいからね。
じいさんのペースでいいからね。
みんなの期待に応えようとしなくていいからね。
と言ってしまう。

3年ぐらい前に、
うつ病の恩人が自ら命を絶ちました。

生前、
わたしは恩人と毎日のようにメール交換をし、
励ましました。

励ましたつもりでした。

本当のことを言うと、
なんでこんなにも親身になっているのに、
恩人の病状はちっとも良くならないのだろうと、
イライラすることもありました。

心配するほうも大変だから、
早く良くなってわたしを安心させてよって。

それはわたしのエゴ。
ちっとも病気の人の気持ちを理解していなかった……
と気付いたのは、
恩人の葬儀が終わって、しばらくしてから。

食べたくなければ食べなくていい。
見舞い客が来ても、
カラダが辛かったら横になっていればいい。
迷惑をかければいい。
気を使わなくてもいい。

素のままでいいのだと思います。

Img_3357_2

★画像説明
「この写真、空間で撮ってみたかったの。
難しく、悩んで撮りました。
薄い 薄い繊細なガラス。一輪挿しです」(店主)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »