« ぶびんがの手作り店内・その3 | トップページ | 暮らしを豊かに/わくわくキッチン小物たち »

2010年8月11日 (水)

ウニヒピリ

♥♥♥♥♥

2、3歳の子どもって強烈。

いやなものはいやだし、
クレヨンを手にして描きたくなったら
壁だろうがふすまだろうが床だろうが冷蔵庫だろうが、
そこにあるものすべてがキャンパスみたいに、
ダイナミックにぐしゃぐしゃっと
絵なんだか字なんだか意味不明なものを描く。

ダメって注意しても、ふりきってやり続けようとするし、
強く注意すると、大声でわんわん泣く。

で、そのあと寝るか、
お母さんだっこして〜と甘える。

お菓子をもらうとうれしそう。
そのへんに生えてる草が気になる。
落ち葉や枝、きれいな石が宝もの。
ダメって言われれば言われるほど、したくなっちゃう。

お母さんは小さな怪獣に手をやいて、もうへとへと。
ふりまわされて腹が立つし、
ゆっくりできなくてイライラすることも。

でも、無邪気な寝顔を見ていると、
宇宙でいちばんかわいいって思う……。

♥♥♥♥♥

Africa1

♥♥♥♥♥

たぶん、2、3歳のころのあのわがままさって、
その人の本質なんだと思う。

いやなものはいや、すきなものはすき、やりたい放題なところ。

それが成長して大きくなるにつれ、
だんだんがまんすることを覚えていく。
やりたいけど、ぐっとがまん。

がまんして、おりこうにしてなきゃ、
お母さんに愛してもらえないもんね。

その積み重ねで、
大人になると、無理することが当たり前に。

あれしなければ、これしなければ。
そうするべき、そうに決まってる。
人に迷惑かけないように生きなければ。
世間体が大事。
わたしさえがまんすれば、ことはおさまる。

ほんとうはいやなのに、
できれば2、3歳の子どもみたいにわがままになりたいのに、
世の中そんなわけにはいかない。
大人だから、ぐっとがまんがまん。

♥♥♥♥♥

Africa2

♥♥♥♥♥

がまんが重なると、
自分が今、なにがしたいのか、
なにがすきなのか、
どう感じているのかさえ、わからなくなる。

思うまま、感じるままを封印してしまったから、
自分の気持ちが自分でさえもわからない。
自分で自分の心を無意識に制限しちゃう。

♥♥♥♥♥

Africa3

♥♥♥♥♥

そんなとき、
自分の心にはいつも2、3歳の子どもがいるのを思い出して。

いやなものはいや、
やりたくなくなったらほっぽり出して、
次に興味が湧いたことを今すぐしちゃう、
あの剥き出しの感情を持った自分がいることを思い出して。

思い出せなかったら、
いると思って語りかけてあげてください。

今、なにがしたいの?
どう思ってる?

答えが返ってこなくても、
瞬間、瞬間に語りかけてみて。

今、なにがしたいの?
どう思ってる?

わたし、あの人、苦手。
ほんとうは家に帰りたい。
これは食べたくない。
洗濯、さぼりたい。

もしかしたらこんなふうに、
自分が望んでいた答えが返ってこないかもしれない。
思いがけない言葉が出てくるかもしれない。

でも、どんなにネガティブな声が聞こえても、
けっして否定しないで、

ああ、あの人苦手なんだね、
家に帰りたいよね、
食べたくないよねって、
無理したくないよねって、
いったん受け入れて抱きしめてあげて。

それが、自分のほんとうの心の声、ウニヒピリだから。
心にもうこれ以上、うそをつかせないで。

優等生にならなくていいの。
そのままの自然な感情が大切なの。

♥♥♥♥♥

2、3歳の子どもって、あんなにやりたい放題なのに、
ちゃんと親に愛されてる。

気まぐれな猫や、
やんちゃな犬も、
おりこうさんじゃなくても飼い主に愛されてる。

いい人に見られようとしなくても、
人から愛される努力もしなくていい。

そのままの自分で、じゅうぶん愛される存在だから。
なによりも、自分が自分をいちばん愛してる。

そして、不思議なことに、
わがままな自分を許し、受け入れ、愛するようになると、
自分自身が満たされるから、
自然と人に愛を与えたくなる。
じゅわっと、感謝の気持ちが湧いてくる。

♥♥♥♥♥

※ウニヒピリ
インナーチャイルドのこと。
ハワイの秘法、ホ・オポノポノでは、
このウニヒピリのケアを重要視しています。
検索するといっぱい出てくるので、
気になる方は調べてみてくださいね。

本もありますよ。
詳細はここ

51cxciysdtl_sl160_

 


♥♥♥♥♥

★画像のお人形たち

アフリカ、マダガスカルのお人形。
カラフルな手作り感たっぷりのお人形を、
物語を作るみたいな気持ちで、
お気に入りの場所に飾るとステキ!

3枚目の画像のお人形は、
ぷっくりでっぷりなカラダで豪快に笑っている
アフリカのお母さんみたい。
カラフルなカンガの布の服を着て、
頭にも手にも足にもアクセサリーをつけたおしゃれさん。
すべてハンドメイドで、
作った人の名前が入っています。
でも、うずまきみたいな字で解読できない……。

お人形みたいな女性が、
おしゃべりを楽しみながら、作っているのかな!

♥♥♥♥♥

ぶびんが便り

« ぶびんがの手作り店内・その3 | トップページ | 暮らしを豊かに/わくわくキッチン小物たち »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559104/49120600

この記事へのトラックバック一覧です: ウニヒピリ:

« ぶびんがの手作り店内・その3 | トップページ | 暮らしを豊かに/わくわくキッチン小物たち »