« お宅拝見シリーズ/リビング | トップページ | ブルーソーラーウォーター »

2010年6月30日 (水)

ほんとうの愛の見分けかた

2010062710570000_2

髪型を変えたほうがもっとかわいくなるよ。
フリルのついたワンピースを着てみたらどう?
もう少し痩せたほうが魅力的だよ。
なにか資格を取ってスキルアップしたほうがいいんじゃない?

大好きな彼のアドバイスを聞いて自分を変身させるって、
新しい自分に出会えたみたいでうれしい。
それに、その通りにしていれば、
もっともっとわたしを愛してくれるんだもの!

…………そうかな。
自分をどこか変えないと愛してもらえないなんて、
おかしいんじゃないかな。

今のままではだめなの?
ちょっとぽっちゃりしてたって、
料理が苦手で、
化粧っ気がなくたっていいじゃない。
仕事で結果を出せなくたっていいじゃない。

彼はあなたのどこが好きなのかな。
連れて歩いて自慢できるアクセサリー感覚で、
あなたと一緒にいるのかもしれないね。

人間はでこぼこしているのが当たり前。
でこぼこしているから不完全なのではなくて、
でこぼこしていて完璧。
でこぼこしているからこそ魅力的。
どこも足したり引いたりしなくていい。

この季節になると、
わさわさっと実るベリーを見てごらん。
ふぞろいの粒々に誰も文句は言わないでしょう。
食べごろを指定することもできなければ、
味を変えることもできないし、変えようとも思わない。

ベリーはベリー、
ベリーのまんま。
自信まんまんで気ままに実ってる。

そんなベリーが食べたくて、
鳥や虫たちが競い合うように集まってくる。

もし彼があなたに注文をつけてくる人なら要注意。
いい男はそんなこと、一切言わないから。
広い心であなたをまるごと愛してくれるから。
不思議とあなたも広い心で彼を愛し、
彼のままでいさせてあげたくなるから。

そう、わたしをわたしのままでいさせてくれて、
相手を相手のままでいさせてあげる。
それがほんとうの愛だと思う。

2010062710580000

【ぶびんがのブラックベリー】

本当は店主の友人でもある隣りの敷地の方の植木。
ぶびんがにビョーン(*店主の表現そのまま)と伸びてきて、
「ごめんね切るから!」って言ってくださったけれど、
「塀に這わせたいからそのままにして」とお願いしたんだそう。

さらに、伸びた枝をぶちゅっ(*店主の表現そのまま)と土に挿したら、
新しく根が付いてもっと拡大!

そんな経緯から、
つるの移動も食べるのも、
店主がえらそうに(!)管理させてもらっているんだって。

「実のなるものは季節が感じられるし、
なんと言ってもお客様が見てくださって楽しそう!
お子さま連れも多いから、
お母さんのお買い物を待っている間、
ベリーを取ったり見たりして楽しんでもらえるの」(店主)

今年は昨年の倍以上実がなっているとか。

ぶびんが便り

« お宅拝見シリーズ/リビング | トップページ | ブルーソーラーウォーター »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559104/48755779

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとうの愛の見分けかた:

« お宅拝見シリーズ/リビング | トップページ | ブルーソーラーウォーター »