« ぶびんが美術館・カゴ編その2 | トップページ | お宅拝見シリーズ/リビング »

2010年6月30日 (水)

お宅拝見シリーズ/玄関と食事をする部屋

店主の自宅は、
「ぶびんがの商品を実際にこんな風に使ったら素敵ですよ」
っていうのを教えてくれるステキな空間。

ただステキなだけじゃなくて、
ちゃんと人が住んでいる温もりや生活感があって、親しみやすい。
ところどころに店主のアイデアがちりばめられていて、楽しい!

ここを愛犬くわんが自由気ままに行き来し、
居眠りしたり、外の景色をじっと見てたりするんだなあ…。

今回は、昨年冬に制作したカタログ用に撮った画像をご紹介します。
カタログ用なので、ちょっとだけおめかしした部分も…。
(そう、カタログは自宅でも撮影しているのです!)

毎日こんな部屋でくつろげたら、しあわせですよね。
刺激されて、模様替えをしたくなっちゃいそう!

ぶびんがのアンティーク、アンティークもののレプリカ、民芸品は、
使いやすくて買いやすいものばかりだから、
普段の生活にすんなり取り入れられる。
店主の揺るぎないこだわりです。

【玄関】
普段はここにテーブルはないけれど、
ブルーボトルとレース&刺繍のテーブルクロスを美しく見せるためにセッティング。
外の景色と光の射し込み加減が絶妙で爽やか。

House5

◇窓枠のように見える鉄の柵、トレリスは、
本来は植物のつるを這わせたりして外で使うもの。
これがあることで雰囲気がずいぶん変わります。
(ぶびんがでお値打ちプライスで取り扱っています)

◇テーブル上、右側にある鉄の置きもの、何だと思いますか?
店主に聞いてワクワクびっくり!
ロウソク立てだそうです。
ほら、「アルプスの少女ハイジ」に出てくる、
小言の多いロッテンマイヤーさんが持っていたでしょう?
店主が15年前にイタリアのアンティークショップで買った私物。
子どものころ、「ハウスこども名作劇場」や「大草原の小さな家」、
西部劇が大好きで、
いつも背景や部屋のすみずみまで見ていたんですって!

◇テーブル上、中央のはイランのワイングラスで、
ヨーロッパのアンティークものをイメージしたデザイン。

◇テーブル上、左側のブルーボトルもイランのふきガラス。
中身はブルーソーラーウォーター(※注)かしら!
(同じくイランのふきガラスで出来た丸いフタも別売りであって、
密かな人気商品になっています)

【食事をする部屋】
テストで撮影した朝の風景。
この棚の前でモデル撮影をする予定だったんだそう。
いつもここで湯を沸かしているそうです。
茶色の棚は貯金して買ったイギリスのアンティーク。

House4

(※注)
【ブルーソーラーウォーター】
ハワイの秘法、ホ・オポノポノのクリーニングツール。
奇跡の水、命の水と呼ばれ、飲んだり、料理に使ったり、お風呂のお湯に加えたり、洗顔、洗髪に使ったり、洗濯に使うことでいやな記憶をクリーニングしてくれます。また、仕事机の上にブルーソーラーウォーターを3/4注いだコップを置けば、自動的にクリーニングしてくれるため集中力を発揮し、仕事の能率が上がります。パソコンの電磁波によるカラダへの悪影響となるメモリーをクリーニングする効果も。

〈作り方〉
青いボトルを用意し(ワインの空瓶など)、水道水やミネラルウォーターを注いでフタをします(フタは金属製ではなく、プラスチック、ガラス、コルク、サランラップをかけて輪ゴムをで留めたり)。
水を入れた青いガラス瓶を太陽の光が当たる場所に置いて30分〜1時間放置して出来上がり。
☆曇りや雨の日は白熱灯の下に置いても同じ効果を得ることが出来ますが、蛍光灯では効果はありません。心のコントロールが困難なときはブルーソーラーウォーターに新鮮なレモンで搾った汁を1、2滴加えると良いでしょう。

☆参考資料『心が楽になるホ・オポノポノの教え』イハレアカラ・ヒューレン(イースト・プレス)。
詳しくはホ・オポノポノのHPをご参照ください。

« ぶびんが美術館・カゴ編その2 | トップページ | お宅拝見シリーズ/リビング »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559104/48755677

この記事へのトラックバック一覧です: お宅拝見シリーズ/玄関と食事をする部屋:

« ぶびんが美術館・カゴ編その2 | トップページ | お宅拝見シリーズ/リビング »